奈良市中心

14 の用例 (0.00 秒)
  • JR西日本の奈良駅に比べて奈良市中心寄りに位置する。
  • 奈良市中心部の南の端に位置し、現在も「京終」の名の通り市街地の周縁部となっている。
  • 「大和北道路有識者委員会」の提言では、奈良市中心部を地下構造で通過する案が提言された。
  • 学園前高畑線は奈良県庁、奈良市庁などが所在する奈良市中心部から奈良市西部の学園前駅方面へ至るバス路線である。
  • 県庁所在地である奈良市中心市街地を、東西に貫く目抜き通りで、奈良市の主な商店街の一つでもある。
  • 奈良市中心部からは東に約30キロメートル、三重県伊賀市中心部からは南西に約12キロメートルの距離にある。
  • 同CDに収録の1300年祭イメージソング「あおによし」とともに、奈良市中心市街地の商店街などで放送されている。
  • 現在の奈良市中心部の北方、佐保川右岸にあたる。
  • 当道路は1960年代半ばから大阪市や京都市、奈良市中心部へのベッドタウンとして開発された奈良市北西部や生駒市北部のニュータウンを結ぶ交通の動脈であり、平城ニュータウン建設時には幹線配水管「新大淵幹線」が埋設された。
  • 近畿地方を代表する大都市である京都市、および大阪市都心から、ともに約30〜40km、また奈良市中心部から約8kmに位置し、上記の交通事情と相俟って各都市のベッドタウンとなっている。
  • 高原の影響を受けるため、月ヶ瀬梅林に生育する梅の開花期は奈良市中心部よりも半月ほど遅れ、3月の中旬から下旬に満開となることが多い。
  • これらとは別に非公式の専門店として、奈良市中心部の商店街に2009年3月20日、地元の印刷業者「株式会社明新社」による奈良産キャラクターグッズ専門店「ならクターショップ絵図屋」が開店した。
  • 一般的には盆地部の他に矢田丘陵・赤膚丘陵・京阪奈丘陵・馬見丘陵などを含むことが多く、戦後は奈良市中心部や大阪市、京都市などへのベッドタウンとして盆地部の人口が増加し、矢田丘陵北部や赤膚丘陵や馬見丘陵ではニュータウンの開発がかなり進められた。
  • 大阪市中心部から25km圏内、神戸市中心部からは55km圏内、京都市中心部から40km圏内、奈良市中心部から10km圏内に位置するため、学園前駅から電車に乗車すると大阪難波駅まで30分弱、京都駅まで40分強、近鉄奈良駅まで約10分の所要時間で到着できる。