太平山

全て 名詞
143 の用例 (0.00 秒)
  • 秋田市方の山麓域に太平山リゾート公園があり、様々な施設が存在する。
  • 指定管理者制度に基づき、太平山観光開発株式会社が、管理・運営している。
  • 佐藤が太平山などで撮影したクマやオオタカなどの写真は新聞に掲載されたことがある。
  • 天狗党は、幕府追討軍の包囲下に、太平山に楯籠ること五十日に及んだ。 柴田錬三郎『(柴錬立川文庫5) 日本男子物語』より引用
  • 秋田県道232号太平山八田線は、秋田県秋田市を通る一般県道である。
  • 太平山とは、秋田県中央部、秋田市と上小阿仁村とにまたがる山である。
  • 島牧村南東部に位置する太平山北側付近に源を発し、北へ流れ日本海に注ぐ。
  • 栃木の魅力について問われる、幼少時にいつも眺めて育った太平山を挙げている。
  • 太平山たいへいざんから目々木めめきの方へ越えて行くらしく、大きな声で話をしてどやどやと通ることがある。 柳田国男『山の人生』より引用
  • 翌 明治28年、乃木は蓋平・太平山・営口および田庄台において戦った。
  • 更に奥には旭又園地があり、太平山登山コースの入口となっている。
  • 上環には太平山街という通りがあるように、山頂だけでなく山麓も太平山と呼ばれていた。
  • 太平山元I遺跡からは石斧や石核、石鏃などの石器も発掘されている。
  • 流名は、下野の太平山で開いたことと、豊重の号の「真鏡斎」に因んでいる。
  • その懐中には国が指定した仁別国民の森があり、太平山とともに県立自然公園に指定されている。
  • 清国時代と日本時代には、外地の商品と太平山区域の材木の中継貿易作業を全てここで行いました。
  • 太平山読みを明記していないものはすべて「たいへいざん」と読む。
  • 太平山を中心として太平山県立自然公園に指定されている。
  • また、大滝丸の伝説は太平山などにも残されている。
  • 彼は太平山の森へと去った。
  • 次へ »

太平山 の使われ方

太平山 で始まる単語