太平大淵

7 の用例 (0.00 秒)
  • このうち太平大淵線は都市計画道路として現在整備が進められており、その一環として跨線橋周辺の道路構造も段階的に改善が進められている。
  • 新潟空港最寄の空港入口交差点から江南区大淵へ伸びる都市計画道路太平大淵線と接続している。
  • しかし、白新線を挟んで南北に縦貫する前述の市道太平大淵線の交通量が増加し、また複数の道路がクランク状に接続している上、各交差点にも信号機が設けられていないなど構造的な問題が多く、渋滞が慢性的に発生していた。
  • まず2008年頃、岡山新橋に築堤上で直接接続していた当県道の西側区間を南側へ迂回させ、太平大淵線と十字路で交差する構造に改修された。
  • 今後は旧新橋を撤去して太平大淵線を片側2車線に拡幅する工事が行われる予定で、これにより周辺地区の交通円滑化が図られる。
  • さらに2009年、岡山新橋西側に新たな跨線橋を建設し、太平大淵線を南北に直行させ、当県道の東側区間と跨線橋北詰で丁字路で交差する構造に改修された。
  • 石山地区東部の住宅地東端で市道太平大淵線と十字路で合流した後、白新線をオーバーパスする岡山跨線橋北詰の丁字路から分流し、そのまま白新線に沿って東進、大形駅北口駅前や新潟県立新潟北高等学校北側を経由して再び県道16号と交差する。