太古

全て 名詞
2,044 の用例 (0.01 秒)
  • こんな日にはみんな眼鏡を買うものと太古の昔から決まっているんです。 久美沙織『小説 エマ 1』より引用
  • 太古以来の長い人類の生活がそのなかにこもっているためかもしれない。 星新一『きまぐれ星のメモ』より引用
  • ときどき私は太古からこの工場はあったのではないかと思うことがあった。 開高健『青い月曜日』より引用
  • まるでどこかの寺院の玄関にでもある太古の動物のめんのようであった。 ヘッセ/常木実訳『デーミアン』より引用
  • もちろん、歴史的にも太古の時代からキスはなされていたと推定される。
  • おのを入れたためしのない太古の渓谷林には、音のしない滝がかかっていた。 吉川英治『宮本武蔵』より引用
  • これも太古のインド人とちっとも変わらず、成功しているとはいえない。 メルヴィル/高村勝治訳『白鯨(下)』より引用
  • この山々には太古の時代の火山活動によって形成されたものが含まれる。
  • 自然を保護しようとする考え方は、太古の昔から世界各地に存在していた。
  • ところで太古以来ここの主が思っているような理想の社会は一度もなかった。 唐木順三『無用者の系譜』より引用
  • 植物化石とは、太古に生存していた植物の部分が保存されたものである。
  • その様は、生命樹を逆に辿たどり、太古の生命へと戻ってゆくようであった。 鈴木光司『ループ』より引用
  • 女神に逆らって破滅した男たちは太古の時から何人も生じたのであろう。 酒見賢一『童貞』より引用
  • これが太古の植民者のものであることは、どれを見てもわかりました。 K・H・シェール『宇宙船ピュルスの人々』より引用
  • 自然界に存在するものを収集・分類する試みは太古から行われてきた。
  • 太古、このあたりに善良で慈悲深い夫婦と一人の娘が住んでおりました。 柴門ふみ『ぶつぞう入門(下)』より引用
  • アフリカの他の川と同様、ジュバ川流域には太古から人間が住んでいた。
  • 太古から人間と獣はお互い共存し合っていたが、やがて時代は変貌する。
  • 太古のエジプト人たちは、人間の生命は息と眼の中に宿るものだと考えた。 宮本百合子『幸福の感覚』より引用
  • そのほとんどは太古に消滅し、残るそれもほんの一部にすぎなかった。 菊地秀行『吸血鬼ハンター09b D-蒼白き堕天使2』より引用
  • 次へ »