天駆ける

11 の用例 (0.00 秒)
  • 天駆ける戦車チャリオットよりわずかに遅れたランサーの参陣であった。 虚淵玄『Fate/Zero Vol.3 「散りゆく者たち」』より引用
  • その紳士的な態度は天駆ける騎士と賞賛される。
  • 恥ずかしげもなく天駆けるドラゴンに己をたとえるなら、なにを恐れることもない。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第10巻』より引用
  • 天駆けるが如き夢と希望とを失ったときの吉岡弦一は、みじめなけち臭い男にすぎない。 石川達三『充たされた生活』より引用
  • そしてあの子たちを、ひもじい思いをさせずに育て、和人に負けない天駆ける大鷲のような強い若者に鍛えねばならない、とオコシップは自分に言いきかせた。 上西晴治『十勝平野(上)』より引用
  • 天駆ける有翼白馬を駆り、目にも留まらない速度で飛ぶライダー。 事務狂『fate/stay night 月姫 (TYPE MOONクロスオーバーの最高峰、文庫5~6巻のボリューム)』より引用
  • 天駆あまかける参謀さんぼうコーメイの指揮のもと、やたらタクティカルに動く四羽のニワトリたち。 志瑞祐『やってきたよ、ドルイドさん!』より引用
  • 「龑」の文字は劉龑自身が考えたもので「天駆ける龍」を表しており、則天文字を参考にしたと考えられている。
  • むしろ、きみの顔つきには、はやる翼をひろげた魂が天駆ける希望を追って、理想の天国にまでいたろうというときに見せる、青春の甘やかな黙想がうかがわれた。 シャーロット・ブロンテ/大井浩二訳『ジェイン・エア(下)』より引用
  • 宙に浮く、出没自在である、という点で、マリアはまさに、空中浮揚や瞬間移動の「天駆ける聖女」のアーキタイプといっていい。 竹下節子『パリのマリア』より引用
  • 天駆ける物体は再度反転し、水中の影はDの足下に迫る。 菊地秀行『吸血鬼ハンター11a D-ダーク・ロード1』より引用