天文現象

122 の用例 (0.00 秒)
  • 天文現象の年表では、これまでに起きた主な天文現象の記録を記述する。
  • 北魏の正光初年には天文現象から乱の予兆を見出していたと伝えられる。
  • 古代では、天文現象と地上での出来事や人間の運命が関連していると信じられていた。
  • 特に金のような重い元素は、星の爆発などのすさまじい天文現象で生成された。
  • 食とは、ある天体が別の天体の動きによって隠される天文現象である。
  • 主要な記事には、最近の天文現象や観測成果の解説、読者からの投稿記事などがある。
  • または、全く新しいタイプの天文現象であるかもしれない。
  • しかしティコの業績は、こうした一時的な天文現象が宇宙空間で起こったものである事を証明した点にある。
  • 突然出現し消えた事から超新星かそれに類似する天文現象ではないかと考えられているが、正体は2012年現在でも不明である。
  • これらの天文現象が観測されるのは世界同時だが、時差により、世界中で同じ日ではない。
  • 執筆者は当時の科学界、産業界の第一線で活躍していた人物たちで、新発見や当時の天文現象や新技術をわかり易く解説していた。
  • その後古代の日月食を研究し、天文現象から歴史の年代を研究する天文年代学の分野の権威となった。
  • 以下は本年に観測された主な天文現象の一覧である。
  • 彼は、彗星は惑星であるか少なくとも惑星に関係する現象であるという、それまでの学者の説を否定し天文現象ではなく気象現象と考えた。
  • 発生源を宇宙とした場合、当時知られていた天文現象該当するのは太陽フレアか超新星爆発であるが、この日にはどちらも発生した記録は無かった。
  • インタビューでは、天文現象をきっかけに映像の世界に興味を持つようになったと語っており、のちには天体を題材とした作品集も発表している。
  • 撮影にはNHK放送技術研究所が開発中だった高感度ハイビジョンカメラが投入され、数々の天文現象を記録した。
  • 天文異変とは、普段では見られない天文現象の事を指す。
  • この光度曲線を説明する物理モデルは知られておらず、新種の天文現象の可能性も示唆された。
  • ピーター・クィルは多数の惑星が直列する、珍しい天文現象が起こった日に生まれた。
  • 次へ »