天文方

198 の用例 (0.01 秒)
  • 明治2年に天文方とともに浅草・九段の両天文台が廃止される事になる。
  • 至時の長男である景保は至時の死後、後継として天文方に任命された。
  • しかし天文方の人々は数学のことにはあまり関係しない。 三上義夫『文化史上より見たる日本の数学』より引用
  • 江戸時代後期の天文学者で、幕府天文方になった高橋至時から命名された。
  • その後唐になっては瞿曇姓の人が天文方の長官ともなり、暦書の漢訳などしたこともある。 三上義夫『文化史上より見たる日本の数学』より引用
  • この功績によって春海は江戸幕府に新設された天文方の職に就いた。
  • 嘘だと思うなら、浅草の測量所へ行って天文方のお日記を見ていらっしゃい。 久生十蘭『顎十郎捕物帳』より引用
  • その功績によって弘化3年に異例の親子2代の天文方任命が行われた。
  • 天文方の暦術家には蘭語などのできた人もあった。 三上義夫『文化史上より見たる日本の数学』より引用
  • 同じ天文方の大久保孫兵衛というのが武者の幽霊の正体であった。 平岩弓枝『御宿かわせみ 15 恋文心中』より引用
  • その後幕府の天文方で至時の子、景保・景佑が天保暦を作成する。
  • 息子の西川正休は延享4年または宝暦の改暦の際に天文方に任命されている。
  • 一栄の父の千賀氏は幕府天文方に属して、数学をもって仕えた。 石川淳『焼跡のイエス・処女懐胎 他』より引用
  • どっちにしたって天文方のおえらい方々が何百年もかかってこしらえたものなんだ。 平岩弓枝『御宿かわせみ 22 清姫おりょう』より引用
  • この暦は天文方の山路家・吉田家などで検証された。
  • 明治2年に天文方が廃された後は、大学星学局に属した後、東京天文台職員として出仕した。
  • これにより、『無役之御近習通』の中の一つにすぎなかった天文方は独立した役職となる。
  • シーボルトは、江戸で幕府天文方高橋景保のもとに保管されていた伊能図を見せられた。
  • 天明3年6月、幕府天文方属員となり、暦作御用として渋川家を補佐した。
  • 幕府は至時の跡継ぎとして、息子の高橋景保を天文方に登用した。
  • 次へ »

天文方 の使われ方