天下太平記

8 の用例 (0.00 秒)
  • 伊丹万作のオリジナル脚本、稲垣浩監督による『天下太平記』である。
  • 同社設立第1作は『天下太平記』、伊丹のオリジナル脚本による、稲垣の監督デビュー作である。
  • 小文治はこの動きのなかの第1作、千恵プロの『天下太平記』に出演、同作は先陣を切って同年6月15日に神戸「菊水館」を中心に公開された。
  • 先陣を切って同年5月16日に双ヶ丘撮影所でクランクインした千恵プロ作品『天下太平記』に、市川小文治らとともに出演、同作は同年6月15日に「館主連盟」の配給で公開された。
  • 片岡千恵蔵プロダクションの設立第1作『天下太平記』は1928年5月に日本キネマ撮影所でクランクインし、翌月に公開されている。
  • その6日後の5月16日に撮影を開始した「千恵プロ」設立第1作、伊丹万作オリジナル脚本、稲垣浩監督による『天下太平記』の撮影を担当する。
  • 同年6月、『天下太平記』で脚本家デビュー、追って同年11月、『仇討流転』で監督デビューする。
  • 同年千恵蔵主演、伊丹脚本の『天下太平記』で監督としてデビューし、以後、『放蕩三昧』『源氏小僧』『絵本武者修行』『元禄十三年』といった千恵蔵主演の明朗にして陽気な時代劇を多数手がけ、伊丹と共に千恵蔵プロの二本柱と呼ばれた。