大雪が降り

22 の用例 (0.00 秒)
  • 今年は近年にない大雪が降ったので附近には雪が三、四尺も積ってます。 加藤文太郎『単独行』より引用
  • 数年前の春、大雪が降り、その上その日が私のジャズバンドのライブだったの。 内田春菊『私の部屋に水がある理由』より引用
  • 広島か岡山あたりで大雪が降って断線しそうになっているんです。 夢野久作『鉄鎚』より引用
  • 叔父さんと叔母さんの出会った日が、珍しく東京に大雪が降った日だった。 新津きよみ『婚約者』より引用
  • 昨夜時差の疲れでぐっすり眠っている間に記録破りの大雪が降ったらしい。 森村誠一『新・人間の証明(下)』より引用
  • むらまつ片方かたほうえだは、ふゆ大雪おおゆきったときにれたものでした。 小川未明『曠野』より引用
  • ハワイに大雪が降り、雪だるまのつくり方を教える学校ができたらしい。 菊地秀行『トレジャー・ハンター04 エイリアン黙示録』より引用
  • 九月に入ると、早くも冬の寒さが訪れ、二十六日は大雪が降った。 藤沢周平『回天の門』より引用
  • 二十三日朝、つまり大雪が降った昨日に、安藤から連絡がはいった。 荒俣宏『帝都物語3』より引用
  • 珍しく東京に大雪が降った日でしたから、よく覚えています。 小池真理子『天の刻(とき)』より引用
  • 暮に大雪が降って、城下はすっぽりと雪に覆われたままで年を越した。 藤沢周平『秘太刀馬の骨』より引用
  • 去年はけいには珍しく大雪が降って、降りこめられたまちが死に絶えたりしたものだった。 小野不由美『十二国記 06 風の万里 黎明の空(上)』より引用
  • たまたまその前の日に、大雪が降りまして、どこもかしこも雪でおおわれておりました。 ボッカッチョ/柏熊達生訳『デカメロン(下)』より引用
  • ひとつにはそれがごみを捨てるための穴にしては不必要に大きすぎることであり、もうひとつには今まさに大雪が降りだそうとしていることだった。 村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 2』より引用
  • 東京に大雪が降ったときには、ふたりで雪玉をころがして大きな雪だるまをつくった。 宮部みゆき『模倣犯 下』より引用
  • 東京で七十センチか八十センチの大雪が降った日、六歳のボクは記録的な〝なくし物〟をしてしまったんでした。 南伸坊『ぼくのコドモ時間』より引用
  • むかし晋の太康二年の冬といふに、大雪が降つたことがあつた。 薄田泣菫『独楽園』より引用
  • 去年は三月二十日頃に大雪が降って都内のホテルから帰れなくなったのを思いだす。 山口瞳『還暦老人ボケ日記』より引用
  • 一月二十三日は大雪が降ったが、二十四日は朝から晴れあがり、上天気だった。 松本清張『日本の黒い霧(上)』より引用
  • 南部は暖かい夏季、寒い冬季を特徴とし、特に山岳地帯では大雪が降る。
  • 次へ »