大雨

全て 名詞
1,909 の用例 (0.02 秒)
  • おそらくここ十年来の大雨がこの月中にあるのではないかと考えられる。 吉川英治『三国志』より引用
  • 大雨が続くと大人たちは心配そうに川の水位を確かめに出ていたものだ。 高橋克彦『蒼い記憶』より引用
  • 地面の下からあまり出てくる事はないが、大雨の時には外に出てくる。
  • また上流域などの大雨時も、増水により危険であるため使用中止となる。
  • 橋が崩落した原因は橋の支持材が大雨により損傷していたためであった。
  • こりゃあ、大雨だな、こっちへ進んでくる雲を見たってわかるでしょう! ヴェルヌ/江口清訳『気球旅行の五週間』より引用
  • 大雨が去ったら、そこからすぐに外へ自由に出られるようにしておくんだね。 チョーサー/西脇順三郎訳『カンタベリ物語(上)』より引用
  • 大雨の中多勢の襲撃に守備兵は怖じ気づいて天満方面へ逃げてしまった。
  • 今日も汽車を下りて町をあちこち買物に歩いているうちに大雨が降って来た。 木暮理太郎『黒部川を遡る 』より引用
  • 大雨が降った場合、これが一気に流れ下って土石流となる可能性がある。
  • 過去には豪雨や大雨等によって土砂崩れが何回も発生していた道路である。
  • 十時入浴して座敷に帰ると、桂川もあふれるかと思うような大雨となった。 岡本綺堂『綺堂むかし語り』より引用
  • そしてあるときの大雨のさい不通になって以来運行されなくなったという。
  • 事態は大雨により収束したが、解決策が行政により取られることとなった。
  • 理由として、大雨による災害に関心を持ってもらうことだったとしている。
  • 川には堤防工事などなく、大雨でも降るとすぐ川水があふれるからである。 黒岩重吾『白鳥の王子 ヤマトタケル 1 大和の巻』より引用
  • 台風第4号に続いて日本に上陸し、各地に大雨・強風被害をもたらした。
  • 運よく味方が渡り終わったころから雨になり、やがて大雨となった。 新田次郎『新田義貞(下)』より引用
  • 人のいない街が気味の悪いものであることは、以前の大雨の時で体験済みだ。 仁木英之『薄妃の恋 僕僕先生』より引用
  • そしてこのときの大雨は関東地方の多くの田畑に甚大な被害をもたらした。
  • 次へ »