大陸

全て 名詞
20,967 の用例 (0.02 秒)
  • 大陸は老いてるといっても、それは現代の若い支那を指す言葉ではない。 豊島与志雄『神話と青春との復活』より引用
  • 大陸を列車で通過したときもそう思ったが、海とは比べものにならない。 加藤幸子『夢の壁・北京海棠の街』より引用
  • この哲学はかつてアジア大陸に王道なるものを唱え又実施すると号した。 戸坂潤『現代日本の思想対立』より引用
  • 私がまだ学生だった頃、一人でアフリカ大陸を旅したことがあります。 原田宗典『旅の短篇集 秋冬』より引用
  • そもそもあれがこの大陸にあるなんて、我々は予想もしていなかったんだ。 喬林知『今日からマ王 第15巻 「宝はマのつく土の中!」』より引用
  • これは日本が大陸と海で切り離されているせいではないかと思われる。 寺田寅彦『日本人の自然観』より引用
  • 父を見ていると、その背後に大陸の風景を感じることがしばしばある。 原田宗典『家族それはヘンテコなもの』より引用
  • ヨーロッパ大陸本部の職員のあいだで流行した奇妙な病気の正体は? ナポレオン・ソロ・シリーズ『16 コンピューター戦争』より引用
  • この大陸には貿易風が海岸線に平行して吹いているので湿った風はない。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(中) 地の果ての燈台』より引用
  • この大陸はアフリカ内陸よりもよく知られているわけではないのです。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(中) 地の果ての燈台』より引用
  • しかし大陸の内部に何があるかは何人も言うことができなかった。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(中) 地の果ての燈台』より引用
  • これは、チェアマン島が、大陸に遠くないことの証拠しょうこではないだろうか。 ヴェルヌ/波多野完治訳『十五少年漂流記』より引用
  • 大陸軍の報告書の中に初めて父の名を見いだした時は、一週間も興奮した。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • 中国大陸を支配するようになってからもその点は変わっていない。 張競『恋の中国文明史』より引用
  • ぼくらは、白い大陸から離れて、正式に日本政府の管轄の中に入ったのだ。 胡桃沢耕史『黒パン俘虜記』より引用
  • チパングは東海にある大きな島で、大陸から二千四百キロの距離にある。 マルコ・ポーロ/青木富太郎訳『東方見聞録』より引用
  • 世界地図が大陸ごとに切り抜かれて、妙な位置にコラージュされている。 赤瀬川原平『優柔不断術』より引用
  • 支那のような大陸でもなければ、朝鮮のような半島でもありません。 柳宗悦『手仕事の日本』より引用
  • むかしのイギリスの貴族や上流の社会では大陸遍歴が重要な教育とされた。 サキ『ザ・ベスト・オブ・サキⅠ』より引用
  • 隆ちゃんも支那大陸の広さにおどろきの第一印象を語って居るのは面白い。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 次へ »

大陸 で始まる単語