大阪線

609 の用例 (0.01 秒)
  • 上記のほか、旧村域を同社大阪線が通過したが、駅は所在しなかった。
  • 旧村域を関西急行鉄道の大阪線が通過したが、駅は所在しなかった。
  • この年は6800系以外にも大阪線では1460系が運転を開始した。
  • しかし、登場から45年が経過し、大阪線では最古参系列となっている。
  • 戦前以来続く大阪線車両の単位スイッチ式制御装置は、本系列が最後となった。
  • これには近鉄大阪線や名阪国道などの交通網が発達したことによる。
  • 大阪線と奈良線のホームが異なる階にあるという2層式の高架駅となっている。
  • ダム付近には近鉄大阪線や国道165号が通過しており橿原神宮へも近い。
  • またこれによる線路改良も大阪線と名古屋線で行われた。
  • 現在の東大阪市の北西部、近鉄大阪線布施駅・俊徳道駅の周辺にあたる。
  • 名古屋線・大阪線間の特急・急行での乗り継ぎはほとんど同一ホーム上で可能である。
  • 近鉄大阪線列車衝突事故の時に連結されていたのはC編成であった。
  • 大阪線と名古屋線に配置される編成にはトイレを装備した車両が編成中に連結されている。
  • 大阪線のりばは2面4線の島式ホームで待避可能な構造となっている。
  • そのため、全日空は特に採算の悪化している大阪線の廃止を打診していた。
  • このダイヤ変更では、大阪線・生駒線・田原本線・名古屋線で実施された。
  • なお布施駅には大阪線と奈良線の急行が停車駅に追加された。
  • 大阪線、奈良線ともに島式1面2線のホームを持ち、その両側に通過線がある。
  • 名古屋と大阪・伊勢を結ぶ特急列車が当線を通り、大阪線や山田線に直通している。
  • 近鉄大阪線 河内山本駅の南側、玉串川に沿いとそのやや西側に位置する。
  • 次へ »