大阪湾

383 の用例 (0.01 秒)
  • 米軍が沖縄ではなく、まず大阪湾に上陸していたなら、どう違っていただろう。 竹内久美子『パラサイト日本人論 ウイルスがつくった日本のこころ』より引用
  • 市域の西部は大阪湾に面し、沿岸北西部にかけて阪神工業地帯が広がる。
  • 現在では埋立地が大阪湾に広がっており、自然の海岸はほとんど残っていない。
  • 西側は大阪湾の埋立地となっており、沖合に人工島の舞洲と夢洲がある。
  • 大阪湾防衛の目的で紀伊半島と淡路島の間の紀淡海峡周辺に作られた。
  • 旧幕府海軍は、江戸から現地への部隊輸送や、大阪湾の海上封鎖に活躍した。
  • 東京湾、大阪湾は船舶の出入りが激しく、世界各国の貨物船が入港する。 吾妻博勝『新宿歌舞伎町 新・マフィアの棲む街』より引用
  • 現在の堺市堺区の北西部、大阪湾に注ぐ大和川河口付近の左岸にあたる。
  • なお、大阪湾においては南東部、関西国際空港周辺で生息が確認されている。
  • また、大阪湾では古墳時代のものと推定される大型のものの出土例が何例かある。
  • 空から見た大阪湾沿岸には、海の侵略の舌先がすでにはっきりあらわれていた。 小松左京『日本沈没 a上巻』より引用
  • 試合後、ニタは大阪湾の彼方に消え、二度と現れないものと思われた。
  • 安威川は大阪府北部を流れ、神崎川に合流し大阪湾に注ぐ河川である。
  • 島北東部の大阪湾に面する海岸線に沿って国道28号が走り、津名港がある。
  • 標高が高いことから大阪平野が一望でき、快晴時には、大阪湾が見える。
  • 突然、草の間に、午後三時を過ぎた大阪湾の夏の輝きが見えた。 車谷長吉『赤目四十八瀧心中未遂』より引用
  • 和歌山県と大阪府との境に近い大阪湾をのぞむ丘陵地に位置する。
  • 水源はなく大阪湾の水が流れているため、潮の満ち干きで流れる方向が変わる。
  • 河口の位置を基準に、大阪湾沿岸を北から南に並んでいる。
  • 太古の昔、かつて大阪湾は現在の大阪平野の奥深くにまで入り込んでいた。
  • 次へ »

大阪湾 の使われ方