大阪本社

307 の用例 (0.00 秒)
  • また九州・山口特別版の広告営業及び販売営業は大阪本社が請け負う。
  • なお「九州・山口特別版」の広告及び販売の営業は大阪本社が請け負う。
  • 大阪本社に所属しているが、福岡事務所のタレントらと活動する事が多い。
  • 現在は鳥取県に本社を置く新日本海新聞社の大阪本社から発行されている。
  • 河井社長が東京本社や大阪本社を往復してひとところにいないからであった。 松本清張『空の城』より引用
  • なお、沖縄県ではこれまで通り大阪本社の最終15版が空輸で販売される。
  • 東京本社・大阪本社、それぞれ独立した経営体制に移行させる。
  • 新聞社の資本は朝日新聞大阪本社の資本もあるが、相対的にごく僅かである。
  • 旧大阪本社は、本店・本社機能を東京へ移転して支社へ格下げされた。
  • 元々は、吉本興業大阪本社に所属していたが、現在は東京本社に所属している。
  • 大阪本社から送付してくる新聞は、管内の各地方版が全部揃っている。 松本清張『球形の荒野 新装版(下)』より引用
  • 彼が大阪本社へ転勤するようになってからは、その課長のほうと親しくなった。 山口瞳『酒呑みの自己弁護』より引用
  • なお大阪本社版は引き続き朝夕刊セットでの発行を京阪神地区で行っている。
  • 編集・製本は大阪毎日時代に創刊された名残りで現在も大阪本社で行っている。
  • 橋の南側には日本経済新聞大阪本社と旧 大阪砲兵工廠化学分析場跡がある。
  • 福岡支局を離れて大阪本社詰めとなり、神戸住いとなってまもなくのころ。 永畑道子『恋の華・白蓮事件』より引用
  • よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本社に所属していた。
  • 心の中はもう大阪本社に飛んでおります。 森瑤子『望郷』より引用
  • 九州・山口版は東京本社発行の紙面で構成されるが、地方面と番組表は大阪本社で制作される。
  • 読売新聞と産経新聞の大阪本社版の番組紹介欄では準キー局の表記となっている。
  • 次へ »