大阪城

全て 名詞
434 の用例 (0.01 秒)
  • 現在の缶デザインは大阪城など大阪にゆかりのあるものが描かれている。
  • 少し感じは異なるが、大阪城もまた古い時代を記念する大きい遺跡である。 和辻哲郎『城』より引用
  • ちなみに大阪城南東の森ノ宮には地下鉄中央線と大阪環状線の駅がある。 東郷隆『(定吉七番シリーズ 5) 太閤殿下の定吉セブン』より引用
  • 大阪城マークが付いたスポーツシャツのすそをキュッと引いて胸をそらす。 東郷隆『(定吉七番シリーズ 4) ゴールドういろう』より引用
  • マークに用いられている城の形は大阪城をイメージしている。
  • 大阪では大阪城内の軍事施設視察、続いて天保山の海軍基地を検分する。
  • 右手に大阪中央放送局の建物が見えて、車は大阪城を囲む公園の中へはいった。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • しかし大阪城を見る人は誰だってあの石には驚くのである。 和辻哲郎『城』より引用
  • 大阪では1997年より、春に大阪城音楽堂で毎年開催されている。
  • 同時に片町駅と入れ替わるようにして大阪城北詰駅が近地に開業している。
  • ふたりは大阪城の見える、濠端へ出て、いつの間にか足を止めていた。 深田祐介『暗闇商人(上)』より引用
  • なお梅原末治うめはらすえじ氏によれば、大阪城には四間に八間の大石もあるそうである。 和辻哲郎『城』より引用
  • 故太閤が、大阪城を出発なされたのは、翌十五年の三月朔日ついたちでござった。 柴田錬三郎『(柴錬立川文庫3) 柳生但馬守』より引用
  • 渋沢成一郎が、大阪城に入って来たのは、そうしたさなかだったのだな。 柴田錬三郎『(柴錬立川文庫5) 日本男子物語』より引用
  • 当区は大阪城より北東にあるので、南西が一丁目で北東へ行くほど二丁目・三丁目となっていく。
  • それは港の埋立地のあたり、大阪城の周辺へでもいかないと見られなくなってしまった。 開高健『青い月曜日』より引用
  • 記録に初めて表れたのは大阪城落城直後でありそれ以前には無い。
  • 石山本願寺は現在の大阪城とほぼ同じ場所にあったというから、目と鼻の先である。 池宮彰一郎『本能寺(上)』より引用
  • ふたりは大阪城周辺の公園を歩きながら、話すことにした。 深田祐介『暗闇商人(上)』より引用
  • 傷病兵達は農夫の担ぐ戸板に載せられて大阪城内の臨時病院へ陸送された。 渡辺淳一『光と影』より引用
  • 次へ »

大阪城 の使われ方

大阪城 で始まる単語