大阪ドーム

全て 名詞
117 の用例 (0.01 秒)
  • 現在は大阪ドームで開催されており、2005年で第30回を迎えた。
  • この作品から、使用できる球場にナゴヤドームと大阪ドームが追加された。
  • さらに甲子園球場や大阪ドームなどの関西地区の試合もラジオ日本制作となった。
  • 西宮スタジアムの閉鎖に伴い、以降は大阪ドームで開催されている。
  • そのため、現在では阪神が開幕戦主催権を獲得した場合は大阪ドームでの開催が常となっている。
  • 球団合併以後の大阪ドーム、神戸総合運動公園野球場の試合数は以下の通りである。
  • タイトルは、放送開始年に開業した大阪ドームに因んでいる。
  • その後大阪ドームでは年1回もしくは隔年で開催している。
  • 大阪ドームも開設当初は同様であった。
  • 同年9月24日、近鉄の本拠地・大阪ドーム主催最終戦で先発投手となる。
  • さらにシーズン終了後には大阪ドーム用のデザインに準じたものに変更されたためわずか1年で封印されたユニフォームである。
  • このうち1997年は大阪ドーム公式戦初本塁打であり、そのボールが入った箇所には記念プレートが付けられている。
  • その縁もあり、1997年4月8日、大阪ドーム初の公式戦の始球式をつとめた。
  • 初日となったこの日、大阪ドーム前には中村紀洋ら1軍選手全員が集まりファンの支援を訴えた。
  • 計画書にはMKグループが共同出資者を募って大阪ドームを買収し、前述の市民球団構想を数年後に実現させることなどが記されていた。
  • 大阪ドーム近くの大正橋で西道頓堀川が東から合流、西へは岩崎運河から尻無川への流れがある。
  • 大阪ドームが自宅から近かったこともあり、子どもの頃は近鉄バファローズのファンであった。
  • それを受けてか、大阪ドーム用デザインのユニフォームを開幕前に新調したため、初代ホーム用は主催試合が神戸での試合のみ着用という事になってしまった。
  • 過去には、大阪ドームの鉄筋 を受注したことがあった。
  • しかし大阪ドームが誕生した1997年は読売新聞大阪本社が創刊45周年となったことから、これを記念して大阪での巨人主催試合を企画した。
  • 次へ »