大量輸送

244 の用例 (0.02 秒)
  • 大量輸送に向けた実験を行うため、本格的な客室スペースが用意された。
  • バンガロールにおける大量輸送機関は20年ほど前より考えられていた。
  • 男の子の数がまったく足りず、クラブは都心から至急に大量輸送させた。 打海文三『裸者と裸者(下) 邪悪な許しがたい異端の』より引用
  • ただ大量輸送で、かつ乗降の効率が良い3扉を利点に数社に譲渡された。
  • ニューメキシコ州内の大都市は通常道路による大量輸送体系を持っている。
  • 船舶に依れば人は休んでいる間に交通し、物資は大量輸送が可能である。 池宮彰一郎『本能寺(下)』より引用
  • 大量輸送が可能になったので、長野県の物産が東京、横浜に向かった。 宮原安春『軽井沢物語』より引用
  • エリザベスはアメリカ合衆国の中でも大量輸送機関の利用者数が多い都市である。
  • 大量輸送の列車とバスはどちらもバレーの中で使われている。
  • 大量輸送機関はMARTAであり、鉄道高速輸送やバスの路線を運行している。
  • なお遠隔地への貨物の大量輸送は鉄道に依存することが多かった。
  • また1910年には旗山駅が設置され、この地区の砂糖の大量輸送を実現した。
  • アンサルドブレーダは、大量輸送用の車両を制作するイタリアの企業である。
  • 大量輸送機関としての目的が主であるが、建設時に発見されたギリシャの遺跡も収容している。
  • 連節バスとは、大量輸送のために車体が2連以上につながっているバスである。
  • 鉄道の大量輸送能力が、兵器や兵士の大量輸送を可能にし、ドイツの勝利に貢献した。
  • そのため、鉄道は船と並んで、エネルギー効率のよい大量輸送システムといえる。
  • 大量輸送機関としてはマサチューセッツ湾交通局を利用できる。
  • 宇宙船は大量輸送能力を持つように設計されていました。 ホーガン『星を継ぐもの』より引用
  • 鉄道のようなインフラを設けることなく効率的に大量輸送が実現できるものである。
  • 次へ »