大量の土砂

136 の用例 (0.01 秒)
  • なにか地鳴じなりのような音がして、背後で大量の土砂どしゃが落ちてきた。 賀東招二『フルメタル・パニック!短編集02 本気になれない二死満塁?』より引用
  • 三人はさほど離れていない位置に、大量の土砂にまみれて倒れていた。 ベニー松山『風よ。龍に届いているか(上)』より引用
  • 大量の土砂が天井から落下したため、十インチ以上もある瓦斯ガス管が折れた。 荒俣宏『帝都物語2』より引用
  • 大量の土砂が運ばれて土盛路床となり、多くの木材はクリークや川を渡る橋になった。
  • いや、耐久度を失った天井が、大量の土砂の重みに負けているのだ。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第06巻』より引用
  • このため大量の土砂が大井川に流れ込み、上流部は常に白濁水となっている。
  • 山間部の河川では大量の土砂によって渓谷が埋まってダムを形成することがある。
  • 大量の土砂と砲弾の破片が、九七式中戦車の装甲に当たって鈍い音を立てた。 池上司『八月十五日の開戦』より引用
  • 大量の土砂が宙空に舞いあがり、褐色の滝となって地上に降りそそぐ。 田中芳樹『アップフェルラント物語』より引用
  • この大量の土砂をダムで堰き止めるため、堆砂は他の河川に比べて急速に進む。
  • 筑後川は大量の土砂を運搬し続けており、過去数百年の間にも流れを少しずつ変えてきている。
  • 矢作川は上流部から大量の土砂が排出されることから天井川の様相を見せる。
  • 氷河湖が決壊すると大量の土砂による土石流が発生し、大きな被害が発生する。
  • さらに言うなら、落下したはずの大量の土砂も全く見あたらない。 吉野匠『レイン外伝 仄暗き廃坑の底で』より引用
  • 数千メートルの高さにまで舞い上がった大量の土砂が、瀑布になって天と地を繋いでいる。 福井晴敏『∀ガンダム(下)』より引用
  • まず、悪影響は鉄穴流しによって河川下流域に大量の土砂が流出してしまうことだ。
  • 大量の土砂どしゃの先端部分に押し出される形で、軽く一〇メートルは薙ざ払われた。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第18巻』より引用
  • レミゾフの陣地の前面にも二つの火球が上がり、大量の土砂が降り注いだ。 池上司『八月十五日の開戦』より引用
  • これにより港内に大量の土砂が流入し水深が大幅に減少した。
  • 地鳴りがして目の前に大量の土砂が押し寄せてきた。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 04 5121小隊 熊本城決戦』より引用
  • 次へ »