大野市朝地

6 の用例 (0.00 秒)
  • 国道57号が豊後大野市朝地町から熊本県阿蘇市にかけて東西に横切っている。
  • 東に豊後大野市朝地地区、西に明治・竹田、南には豊後大野市緒方町と隣接している。
  • 実質、国道442号のバイパスとして機能している路線でもあるため、特に豊後大野市朝地町梨小 - 終点にかけては交通量が多くなる。
  • 朝地インターチェンジは、大分県豊後大野市朝地町下野に建設中の中九州横断道路のインターチェンジである。
  • 豊後大野市朝地町梨小にある「里の駅やすらぎ交差点」で国道442号に接続する「ふるさと林道由布朝地線」と接続しており、同交差点から終点にかけて国道442号狭小区間の迂回路になっている。
  • このうち、河床水平部は、CSG、豊後大野市朝地町で採取した遮水性の高い土、現地で採取した土の3層構造とされ、中断水平部にはアスファルト材等の3層構造、斜面部にはコンクリート材を用いるなど、部分によって最適な工法を採用することにより施工性向上と工期の短縮が図られている。

大野市朝地 の使われ方