大野さん

76 の用例 (0.00 秒)
  • あんな田舎娘、最初から遊びだったんだって大野さんに言ったんでしょ。 西田俊也『love history』より引用
  • 先生は、僕が大野さんを殺したと本気でお考えになっているんですか? 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • 大野さんが指を軽く振っている場面から、カメラが海へと移動するでしょう。 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • そのご質問と、大野さんの事件の捜査と何か関係があるんですか? 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • 大野さんはそれに適当に応じながら、六人部さんを誘惑するようなことをした。 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • 大野さんは六人部さんに誘いをかけていた方だったでしょ。 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • 次の日の昼間、私は初めて大野さんの顔を正面から見た。 藤原作弥『聖母病院の友人たち ―肝炎患者の学んだこと―』より引用
  • でも、伯父が大野さんを殺す理由なんて存在しなかったんですよ。 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • 起きて顔を洗って、大野さんの所へ行って、骨相学こっそうがくの話を少しした。 芥川竜之介『田端日記』より引用
  • 大野さんや六人部さんと口論したことを、升田さんに告げ口されたでしょう。 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • 大野さんがどれほど魅力的な女性だったのかは知りません。 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • といっても、山内君と大野さんの間でもめたんやありませんよ。 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • 大野さんと郊外の温泉で汗を流し、帰ってしばらく飲む。 豊田勇造『歌旅日記−日本編』より引用
  • 警察は、この流木こそが大野さんを殴殺した凶器ではないか、とみています。 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • 大野さんにぶつけるつもりでもないのに、犯人はどうして石を投げなくてはならなかったんですか? 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • 大野さんの病室のベッドに彼の信ずる宗教団体の宣伝ビラの束を置いていった。 藤原作弥『聖母病院の友人たち ―肝炎患者の学んだこと―』より引用
  • 大野さんはスキューバに興味を持っていませんでしたし。 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • 私と温厚な紳士そのものといった大野さんとの対話は、そこでいったん切れた。 金達寿『日本の中の朝鮮文化 04』より引用
  • 大野さんの両腕を二人が掴んで力まかせにひっぱり合ったりしていなかったんですから。 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • 前の日、一〇号室の女性患者たちから苦情が出たので田代さんは大野さんに注意したばかりだった。 藤原作弥『聖母病院の友人たち ―肝炎患者の学んだこと―』より引用
  • 次へ »