大輔に叙任

43 の用例 (0.00 秒)
  • 桓武天皇が即位した天応元年には従四位下・民部大輔に叙任される。
  • 文永8年に従二位・式部大輔に叙任され、翌文永9年に豊前権守となる。
  • 治暦4年従五位下に叙爵され、寛治元年正五位下・兵部権大輔に叙任される。
  • 天安2年正五位下・治部大輔に叙任され、直後に大和守に転じる。
  • 従四位上・民部大輔に叙任された後、貞観年間中期に山城守に任ぜられ地方官に転じる。
  • 天慶3年12月右衛門権佐、天慶9年に権右少弁に任ぜられ、天暦4年従四位下・民部大輔に叙任される。
  • 後朱雀天皇の即位後の長暦2年従四位上次いで長久2年正四位下・兵部権大輔に叙任される。
  • それに伴い従五位下侍従・兵部大輔に叙任し、上野群馬郡内で500石を賜る。
  • 摂政・近衛家実の家司を務め、元久元年には従五位上・兵部権大輔に叙任され、建永2年武蔵権介に任ず。
  • 阿波権介を経て、二条天皇の崩御後も永万2年従四位下・中務権大輔に叙任されるなど昇進を見せた。
  • 万延元年、従四位下式部大輔に叙任され、溜間詰格に任ぜられる。
  • このときに従四位下、中務大輔に叙任されている。
  • その後、従四位上・民部大輔に叙任された後、貞観17年には雨乞い等のために神功皇后陵への使者も務めた。
  • 寛政2年11月、従四位下・侍従・対馬守・式部大輔に叙任される。
  • 文化6年4月24日、高家職に就き、従五位下侍従・兵部大輔に叙任する。
  • 宝暦7年12月24日、高家職に就き、従五位下侍従・兵部大輔に叙任する。
  • 同年2月5日従五位下侍従・民部大輔に叙任する。
  • 兄忠堯の養嗣子となり、天保7年には従四位下式部大輔に叙任され、天保9年には兄の隠居に伴って家督を相続した。
  • 同年12月18日、従四位下侍侍・中務大輔に叙任する。
  • 安政3年11月15日、高家に就任し、従五位下侍従兼中務大輔に叙任する。
  • 次へ »