大統領直接選挙制

17 の例文 (0.00 秒)
  • その為、法制定以降の韓国では大統領直接選挙制と小選挙区制を主体とした国会議員の選挙制度が定着している。 ...
  • 当時は大統領直接選挙制の即時復活に尽力し、自由党の国会議員会長にもなった。
  • この流れは、大統領直接選挙制を求めた大規模な民主化運動である六月抗争に繋がっている。 ...
  • また、大統領直接選挙制の問題でも、政党間の合議ではなく、制憲民衆会議を開催することを主張した。 ...
  • そして同年5月、大統領の選出方法を国民による大統領直接選挙制とする憲法改正を実施し、大差で再選し第二代大統領になった。 ...
  • そして1951年11月30日に、大統領直接選挙制と二院制導入を柱とした政府の憲法改正案を国会に提出した。 ...
  • これを受けて政府は張沢相国務総理の承認から一週間後の5月14日に再度、大統領直接選挙制改憲案を国会に提出した。 ...
  • こうして日に日に民主化運動が拡大していくことに危機感を抱いた執権勢力に6・29宣言を発表して、大統領直接選挙制への改憲と民主化のための様々な措置の施行を約束させることに繋がった。
  • そして10月27日の国民投票で大統領直接選挙制など民主制度を採り入れた改正憲法が確定し、同年12月には17年ぶりとなる国民の直接投票による大統領選挙が行われた。
  • ソウルオリンピックの成功的終了を条件とした、大統領直接選挙制の導入と、金大中ら反体制派政治家・政治活動家の赦免・復権を骨子とした。 ...
  • 民主化運動の勢いを目の当たりにした政府は、盧泰愚民正党代表最高委員による「民主化宣言」を6月29日に発表し、大統領直接選挙制の導入を決定した。 ...
  • また李承晩大統領は2月16日に談話を発表して国会議員のリコールを仕向け、これに呼応する形で2月18日には院外自由党傘下の組織による大統領直接選挙制と国会議員リコールを求める大規模デモが行われた。 ...
  • この民主抗争の結果、大統領直接選挙制改憲実現などの一連の民主化措置を約束する「6・29宣言」を全斗煥政権から引き出すことに成功した。 ...
  • そして与野党は憲法改正作業に着手、大統領直接選挙制導入を軸とする改憲案は10月12日に国会を通過、同月27日に行われた国民投票で9割以上の賛成を得て、確定し29日に第六共和国憲法が公布された。
  • しかし、1985年2月の12代国会議員選挙では、大統領直接選挙制への改憲を標榜した新韓民主党が躍進し、民意が大統領直接選挙にあることは間違いなかった。 ...
  • そして1986年12月24日、李敏雨総裁が民正党が提案した議院内閣制改憲を容認し、与野党間で妥協を図る「李敏雨構想」を発表すると、あくまで大統領直接選挙制を求める勢力との内紛が起こり、大統領直接選挙制を支持する金大中・金泳三支持議員70名以上が離党して金泳三を総裁に統一民主党を結成した。 ...