大笑いをする

27 の用例 (0.00 秒)
  • そして二人は腰にこぶしをあてて、大笑いをしながら彼の方をながめていた。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • つまりわたしが死んだあとにだれかが大笑いをすると思っているのですね? ヴィンジ『最果ての銀河船団(上)』より引用
  • とやられたと言って、あとでその話をして大笑いをしたことがあった。 大杉栄『獄中記』より引用
  • 男は言って一人で大笑いをして、対応に困っている主に気がついたらしい。 支倉凍砂『狼と香辛料ⅩⅢ Side ColorsⅢ』より引用
  • 一行がこの思いもかけない意見に大笑いをしたことは言うまでもない。 ドストエフスキー/北垣信行訳『カラマーゾフの兄弟(1)』より引用
  • ときいて注文を出すときはえらそうな声を出すと大笑いをしながら描いたもの。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 皆はお互いをかばい合いちょっとしたことにも驚くほどの大笑いをした。 山下洋輔『ドバラダ門』より引用
  • と世間が大笑いをして数日後、天文台の井上丈太郎が番屋へ知らせに来た。 平岩弓枝『御宿かわせみ 15 恋文心中』より引用
  • と万歳でもやってのけたいくらい、大笑いをしながら、一目散に走った。 若合春侑『無花果日誌』より引用
  • ひとしきり大笑いをしたあとで、長助がやっと自分の用件を口に出した。 平岩弓枝『御宿かわせみ 27 横浜慕情』より引用
  • そうすると、電話口でお医者さんは大笑いをして云ったそうである。 宮本百合子『盗難』より引用
  • ニューヨークの友人たちが耳にしましたら、さぞ大笑いをすることでしょう。 カー/宇野利泰訳『帽子蒐集狂事件』より引用
  • ピースは喉の奥まで見えるほど口を開けてゲラゲラと大笑いをした。 宮部みゆき『模倣犯 下』より引用
  • これを見て母が大笑いをしたということですが、口で言えない事を絵にしたものでございましょう。 上村松園『想い出』より引用
  • 後から誰も来ないのでおかしいと思っていると、廊下でみんなが大笑いをしている声が聞えてきた。 阿川佐和子『笑ってケツカッチン』より引用
  • 一同は大笑いをして互いによろこびあい、兵をまとめて山へ帰ることになった。 施耐庵/駒田信二訳『水滸伝(五)』より引用
  • 彼が足を引いて礼をしたり、投げキッスをしたりすると、みんなは大笑いをした。 マン/高橋義孝訳『トニオ・クレーゲル/ヴェニスに死す』より引用
  • 私は地球を胸に抱きかかえて大笑いをしているのである。 横光利一『夢もろもろ』より引用
  • それ以来聴衆は、笑うべき作品であると確信して大笑いをした。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 大笑いをしているうちにそのつぎがまた言い違えてまたぴしゃり。 ゲーテ/高橋義孝訳『若きウェルテルの悩み』より引用
  • 次へ »