大笑いしまし

45 の用例 (0.00 秒)
  • ここであの人は思いきり大笑いしました。 ドストエフスキー/北垣信行訳『貧しき人びと』より引用
  • うちでは大笑いしました。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 女たちは大笑いしました。 トルストイ・レオ『イワンの馬鹿』より引用
  • 昔小さかった時「虫が泣かすんじゃあ」と泣いた人は、成長して、虫は余り敏感に作用しなくなったかどうかと云うことを話して、大笑いしました。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • ふたりの婦人は、家へ帰ったら夫が指輪を他人にやってしまったことを責め、だれか女への贈り物にしたにちがいないといって困らしてやれると語りあって、大笑いしました。 ラム/松本恵子訳『シェイクスピア物語』より引用
  • 昨日栄さんが、二十五日にあっちへおかきになった手紙見せてくれて、全く通俗化した一作家が「成長」という小説をかいているのには一笑したという意味のところ、思わず大笑いしました。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • みんなは大笑いしました。 水谷まさる『若草物語』より引用
  • みんな大笑いしましたわ。 セイヤーズ/小山内徹訳『ピーター卿乗り出す』より引用
  • お手紙に伊豆かどこかの小旅行は云々とあって、迚も伊豆まではのびなかったネと多賀ちゃんと大笑いしました。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • お人形、時計、そんなものを持って、折からの雨中、傘を並べて新居へ行ったら、天井も床もしっかりしているので「ああ、これで安心した」と大笑いしました。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 借金と云えば、この間うちのいろいろな借金の束を見せていただいて私たちは「これだけあれば家宝ですよ」と大笑いしました。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • いろいろ偉そうなことを言いましたが、ザ・ルールズの著者が離婚したことが『新ルールズ』に書いてあって大笑いしました。 山本文緒『日々是作文(ひびこれさくぶん)』より引用
  • 淑女たちは紳士たちともども、フィアンメッタによって語られたアンドレウッチョの事件に大笑いしました。 ボッカッチョ/柏熊達生訳『デカメロン(上)』より引用
  • ゆうべも、これでミューズが揃ったと大笑いしました。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • みんな大笑いしました。 太宰治『美男子と煙草』より引用
  • 寿江子がくっついて来て、わきでフーフー云って洗いものをしていて、まるで、私まで、自分が洗濯もののような気がすると云って大笑いしました。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • と大笑いしました。 寺山修司『書を捨てよ、町へ出よう』より引用
  • 大笑いしましたよ。 島崎藤村『嵐』より引用
  • 選者に小林秀雄がいるというばかりでなく、そのことに若い世代の文学的資質の傾向、及び、トピックを見つける分野の狭くかぎられている客観的な事情等あらわれていて、私は大笑いしました、じゃパスカルだの何だのと、選者はおそらく先ずそんな本をよまなければならないのだろう、と。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • けさも実に大笑いしました。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 次へ »

大笑いしまし の使われ方