大田

全て 名詞
2,622 の用例 (0.03 秒)
  • 日本各地にあるが、本項では東京都大田区南馬込のものを中心に解説する。
  • 大田から聞いたのだとすれば、彼女もくわしく知っているに違いなかった。 豊島与志雄『非情の愛』より引用
  • 大田区がこの池を整備することにし、2007年後半から工事が始まった。
  • 残りの土地は2003年11月に大田区が公園予定地として取得した。
  • 警視庁第二方面に属し、東京都大田区の東南部約10万世帯を管轄する。
  • 湯浅隊は大田街道右側の小山を駆け下りて敵の側面より攻撃し撃退した。
  • 大田はまだ事態の重大さに気がついていないから、そうごく普通の調子できく。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇4 ランバダに酔いしれて』より引用
  • 航空本部で大田少尉の説明を聞いたのは総務第二課の伊藤祐満中佐である。 御田重宝『特攻』より引用
  • ただ頼朝の頃から、守護が在庁官人を指揮して大田文を作成していた。
  • なお、市町村合併により、大田市の一部は旧出雲国であった部分を含む。
  • 壕内からは大田司令官をはじめとして800名以上の遺骨が収集された。
  • 沖縄戦で海軍陸戦隊を指揮した大田実海軍中将の長男として生まれる。
  • 翌1989年の大田市場開場にあわせて、大田市場線も運行を開始した。
  • 次の村松警視・大田警部の二人の係長のデスクに行かなければならない。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇5 涙のポンポコリン』より引用
  • 大田と中村は大急ぎでメモしたが、例の如く警視正はチラと見ただけだ。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇5 涙のポンポコリン』より引用
  • それからしばらくたったある日、ぼくは大田氏の秘書から電話をもらった。 開高健『パニック・裸の王様』より引用
  • それぞれ忠告はしたものの、大田氏にも夫人にもぼくは期待をかけなかった。 開高健『パニック・裸の王様』より引用
  • その簡単な問いに答えるために、大田は五秒もの時間を必要とした。 中村恵里加『ダブルブリッド・ビハインド Dead or Alive』より引用
  • 彼は私の顔から眼を転じて、大田の姿を捜し求め、指でなにか相図をした。 豊島与志雄『波多野邸』より引用
  • 彼はあきらかに自分の声と大田氏との距離を計算しているのだ。 開高健『パニック・裸の王様』より引用
  • 次へ »