大田木

全て 名詞
4 の用例 (0.00 秒)
  • 広島県道358号大田木ノ江線は、大崎上島北部を横断し、旧東野町中心部と旧木江町中心部を結ぶ一般県道である。
  • 関東大戦後の「大団円」で上総大田木城主となる。
  • 孝嗣は、大田木の城主となったが、房総の地理を知らないので、義成のゆるしをえて、国中をめぐった。 滝沢馬琴『里見八犬伝 巻4』より引用
  • 政木大全孝嗣は二男一女の父となり、代々大田木の城主だったが、のちに子がなく、廃絶となったという。 滝沢馬琴『里見八犬伝 巻4』より引用