大田広域市

81 の用例 (0.00 秒)
  • 清州市中心市街より車で約20分、大田広域市より車で約50分である。
  • 本部は大田広域市東区中央路242番地の鉄道合同庁舎8階に位置する。
  • 大田地方警察庁は大韓民国大田広域市の5警察署を監督する機関である。
  • 郡の西部を世宗特別自治市、南部を大田広域市と接していた。
  • 板岩駅は、大韓民国大田広域市東区にある大田都市鉄道1号線の駅である。
  • 本項では、近接する大田広域市都市鉄道公社の大田駅についても記述する。
  • 月坪駅は、大韓民国大田広域市西区にある大田都市鉄道1号線の駅である。
  • 大田消防本部は、大韓民国大田広域市を管轄区域とする消防本部である。
  • 新興駅は、大韓民国大田広域市東区にある大田都市鉄道1号線の駅である。
  • 市庁駅は、大韓民国大田広域市西区にある大田都市鉄道1号線の駅である。
  • 大洞駅は、大韓民国大田広域市東区にある大田都市鉄道1号線の駅である。
  • 龍仁大学校を卒業し、2010年に大田広域市、西区庁の柔道部に入団した。
  • また、大田広域市と済州特別自治道以外の消防本部には消防航空隊が設置されている。
  • 現在の大韓民国の忠清南道及び大田広域市を合わせた地域にあたる。
  • ハンファの本拠地、大田広域市出身者が監督を務めるのは球団初のことであった。
  • 鄭氏の王朝が都を置くとされている鶏龍山は一般に、大田広域市と鶏龍市の境にある山とされている。
  • 中区は、大韓民国大田広域市南東部に位置する区である。
  • 西区は、大韓民国大田広域市南西部に位置する区である。
  • 甲川駅は、大韓民国大田広域市西区に位置する大田都市鉄道1号線の駅である。
  • 大田広域市の京釜線大田駅と湖南線西大田駅を結ぶ短絡線である。
  • 次へ »

大田広域市 の使われ方