大田垣

全て 名詞
202 の用例 (0.01 秒)
  • 私も、また、大田垣さんに会えると思って、楽しみにしていたんですよ。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • それに、大田垣さんを助けたから殺されたということは、ないと思います。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • 三年前の伊豆の自動車事故は、大田垣が、単独に起こしたものですよ。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • もう一つ、うちの若い刑事がいっているんですが、大田垣家の土地があります。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • 大田垣が、誰に会い、何を見て、ショックを受けたかわからないからである。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • 当然、描いていた大田垣も、不安定な心理状態だったのでは、あるまいか。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • 主人の死が、何か、大田垣さんの事件と、関係があるんでしょうか? 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • それは、大田垣が殺された時、尾道おのみちにいたと証言していた大西のことだった。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • 大田垣と、後藤は、広瀬と同じ美大を出て、画家として、成功している。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • こんなことになったのは、全て、大田垣の個人的な問題でしょう。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • その後、大田垣が、殺されそうになったことは、ありませんでした。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • 三年前の事故は、大田垣ひとりが、関係していることでしょう? 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • 従って、午後五時に、店を出ていれば、広瀬は、大田垣を、殺せるのだ。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • 自分の手帳に、大田垣が、自殺を図ったことを、記していた男である。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • 十津川は、カンバスに向って、あの絵を描いている大田垣を、想像してみた。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • 十津川と、亀井は、問題の絵と、手紙類を返しに、大田垣邸へ行った。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • それなのに、病院へ運んだのは、はねた大田垣さんだったんですよ。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • 生後10日にして京都知恩院門跡に勤仕する大田垣光古の養女となった。
  • 十津川は、改めて、容疑者たちと、大田垣の関係を、調べることにした。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • 後藤は、多分、去年の大田垣の自殺未遂の理由を知っていたのだろう。 西村京太郎『特急「有明」殺人事件』より引用
  • 次へ »