大澤武男

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 日本では大澤武男が批判的な立場にたった著作『ローマ教皇とナチス』においてピウス12世がナチス党政権下のドイツのユダヤ人迫害をはっきりと批判しなかった理由として、 を挙げている。 ...
  • 大澤武男は「歴史的な見地から『ユダヤ人』をユダヤ教を信じる人々と規定するなら『ユダヤ教徒』と呼ぶべきであり、単に『ユダヤ人』と呼称するのは適当ではない」とし、ユダヤ人を人種や民族と規定する見方は、19世紀以降のナショナリズム、社会進化論、反ユダヤ主義の産物であり、また国籍を示す用語でもないという。 ...