大概

全て 名詞
1,791 の用例 (0.01 秒)
  • 男とは大概そうしたものだという認識が女のあいだで広まることになる。 竹内久美子『浮気人類進化論 きびしい社会といいかげんな社会』より引用
  • 君に言ふ必要もあるまいが、結核と言ふのは大概の人が実は持つてゐる。 三好十郎『浮標』より引用
  • ある時は向ってくるが、大概の場合には首だけぬっと立てて立っている。 夏目漱石『吾輩は猫である』より引用
  • 大概のことは忘れてしまつてゐるが、忘れそびれてゐることがらもある。 尾形亀之助『跡』より引用
  • こう云う風な事件の時、大概はそう云った順序をとるものらしいですね。 三上於菟吉『入院患者』より引用
  • 顔の道具はむろんきまっている、大きさも大概は似たり寄ったりである。 夏目漱石『吾輩は猫である』より引用
  • 学者作家はもっとも多く頭を使うものであって大概は貧乏にきまっている。 夏目漱石『吾輩は猫である』より引用
  • 大概一年か二年は早いのが普通だが、それが餘り早過ぎると失敗になる。 吉川英治『折々の記』より引用
  • かすかに僕のなかには宇宙に存在するものなら大概ありそうな気がしてくる。 原民喜『鎮魂歌』より引用
  • それは助手が奥へ向って石を投じて見たその反響でも大概は判っている。 江見水蔭『月世界跋渉記』より引用
  • 最後に児島に会った十五日以後、彼の所在は大概誰かが知っているのだ。 谷崎潤一郎『潤一郎犯罪小説集』より引用
  • 各方式によって多少異なるが、EPGは大概これらの機能を備えている。
  • 木蘭のほうはといえば、もともと大概たいがいの男は頼りなく見える性質たちである。 田中芳樹『風よ、万里を翔けよ』より引用
  • 例えば学生たちと旅行して夜更よふけまで話しこむと大概そういう話になる。 倉橋由美子『倉橋由美子の怪奇掌篇』より引用
  • ついこの間まで、うちを訪れる友人は、大概この質問をしたものである。 阿川佐和子『笑ってケツカッチン』より引用
  • かすかに僕のなかには宇宙に存在するものなら大概ありさうな気がしてくる。 原民喜『鎮魂歌』より引用
  • それこそ大概の奴が知つてると思ふ以上のことを、実際に知つてる。 岸田国士『泉』より引用
  • もりかけが一銭二厘から一銭六厘になった頃で大概三つぐらいは食った。 斎藤茂吉『三筋町界隈』より引用
  • ある時は向かってくるが、大概の場合には首だけぬっと立てて立っている。 夏目漱石『吾輩は猫である』より引用
  • 私以外のものは大概ものを云ふのに、私はものが云へないからもどかしい。 原民喜『童話』より引用
  • 次へ »