大本営

全て 名詞
2,136 の用例 (0.02 秒)
  • ところが大本営発表に基づいた宣伝放送にはその真実がまず欠けていた。 ドウス昌代『東京ローズ』より引用
  • なお、日清戦争中の第7議会は大本営のあった広島市で開催されている。
  • 天皇の命令を大本営命令として発令する最高司令部としての機能を持つ。
  • 大本営はリ号研究の結果を待って作戦の可否を決定することにしていた。
  • ヨーロッパ全土に位置していた総統大本営の一つとしても知られている。
  • こやつは、そんな日本の大本営内部の人心までちゃんと知っているのだ。 山田風太郎『忍法流水抄』より引用
  • 大本営が国民の戦闘精神を鼓舞するために利用したスローガンでもある。
  • 日清戦争時に、本丸に大本営が置かれたという稀有な歴史を持っている。
  • ここを秀吉が大本営にしたのは、朝鮮に最も近いからで、他に理由はない。 海音寺潮五郎『新太閤記(四)』より引用
  • 大本営は南方作戦の中でもマレーを最重要視し精鋭部隊をこれに当てた。
  • 大本営が絶対国防圏域放棄を正式に決定したのは、六月二十五日である。 角田房子『一死、大罪を謝す』より引用
  • この年に広州で大本営陸軍講武学校が創設され、程が校長に任命された。
  • 日本の大本営は当初、旅順の攻囲戦は一か月で終るだろうと考えていた。 光瀬龍『所は何処、水師営 SF西郷隆盛と日露戦争』より引用
  • 大本営としても、準備を命じたものの、確信があってのことではなかった。 高木俊朗『抗 命 インパールII』より引用
  • それは大本営であり、戦争をここまで引っぱって来た政府の責任であろう。 御田重宝『シベリア抑留』より引用
  • ふたりは大本営に働きかけ、的確な命令を出してもらうことに成功した。
  • また、第二次世界大戦中に各地に設けられた総統大本営の一つである。
  • 恐らく、大本営は混乱の極にあるため、各方面軍に命令がないのだろう。 池上司『八月十五日の開戦』より引用
  • あとになって、それが大本営の指示によるものであることを知った。 高木俊朗『抗 命 インパールII』より引用
  • このころには、大本営もインパール作戦に期待をかけるようになっていた。 高木俊朗『抗 命 インパールII』より引用
  • 次へ »