大帳

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • のちの主計寮式などにみられる大帳の勘会方式とは異なった課丁の掌握方式がとられていたようである。 ...
  • そして彼は公債大帳をあまり信用しなかった。 ...
  • 後に大帳とも称された。 ...
  • それが略して大帳とも称されて計帳の別名として『延喜式』などの公文書にも用いられるようになる。 ...
  • 大帳幕の壁の部分は、六枚の厚い布をかさねてあり、布の間に空気がたまって、夏の暑さと冬の寒さを遮断しゃだんすることができる。 ...
  • 当時から城郭は整備されていたと考えられるが、『田辺町大帳』によると、同年に紀州徳川家が転封されて付家老の安藤直次が3万石を受領して田辺に入城した際には城がなく、旧家を宿としたともいう。 ...
  • 同年10月に以下の通り、紀伊国におけるこれまでの大帳による百姓162人分の勘出物の弁済・補填の免除を太政官に言上し許されている。 ...
  • 大帳または本帳ともいう。 ...
  • 伊勢介を務めていた貞観3年には安濃郡の百姓・神人部束成や建部継束らから、課丁218人を隠蔽して大帳に記録しなかったことを告発される。 ...
  • なお、佐渡国のように遠隔地では他の四度使が一括して申送ことが例外的に認められていたが、弘仁2年6月17日付太政官符によって、大帳は同じ四度使である朝集使が申送こととされ、計帳使は形骸化することになった。 ...
  • 前身である中津市歴史民俗資料館が収蔵していた民俗資料・歴史資料や、小幡記念図書館に保管されていた惣町大帳などの中津藩政史料、および蘭学・医学関係史料、中津市内で発掘された考古遺物を収蔵品の中核とする。 ...
  • 律令制のもとでは、毎年諸国から大帳・調庸帳・租帳・正税帳などの公文と呼ばれる財務帳簿が提出され、大帳・調庸帳は主計寮で、租帳・正税帳は主税寮で監査を行った。 ...
  • 別名、大超坂、大長坂、大帳坂、大潮坂。 ...
  • 大帳幕をささえる支柱は十二本。 ...
  • 四度公文とは大帳、正税帳、調庸帳、朝集帳を指す。 ...