大尉の指揮下就役

11 の用例 (0.00 秒)
  • U-21は8月15日にフーゴ・フォン・ザイファーティッツ大尉の指揮下就役した。
  • H-9 は1918年11月23日に進水し、11月25日に艦長クラーク・ウィザーズ大尉の指揮下就役した。
  • シェルトンは1943年11月1日にテキサス州ヒューストンので起工され、1943年12月18日にジョン・シェルトン夫人によって進水、1944年4月4日にルイス・B・ソロモン海軍予備大尉の指揮下就役した。
  • H-7 は1918年10月17日に進水し、10月24日に艦長エドマンド・A・クレンショー大尉の指揮下就役した。
  • ポール・ジョーンズは1899年4月20日にカリフォルニア州サンフランシスコのユニオン鉄工所で起工、1902年6月14日にエリザベス・ゴールズボロー・アダムズ夫人によって命名、進水し、1902年7月19日に艦長R・F・グロス大尉の指揮下就役した。
  • LST-1152は1945年3月5日にイリノイ州セネカのシカゴ・ブリッジ・アンド・アイアン・カンパニーで起工し、1945年6月8日にアリス・H・クライン夫人によって進水、6月30日にフランク・W・ヒクソン・ジュニア沿岸警備隊予備役大尉の指揮下就役した。
  • プレブルは1899年4月21日にカリフォルニア州サンフランシスコのユニオン鉄工所で起工、1901年3月2日にエセル・プレブルによって進水し、1903年12月14日に艦長T・C・フェントン大尉の指揮下就役した。
  • LST-1は1942年7月20日にペンシルベニア州ピッツバーグのドラヴォ・コーポレーションで起工し、1942年9月7日にローレンス・T・ハウゲン夫人によって進水し、1942年12月14日にW・L・チェスマン大尉の指揮下就役した。
  • ディケーターは1899年7月26日にバージニア州リッチモンドのウィリアム・R・トリッグ社で起工、1900年9月26日にM・D・メイヨーによって進水し、1902年5月19日に艦長L・H・チャンドラー大尉の指揮下就役した。
  • ローレンスは1899年4月10日にマサチューセッツ州ウェイマスのフォアリバー・シップ・アンド・エンジン社で起工、1900年11月7日にルース・ローレンスによって命名、進水し、1903年4月7日に艦長アンドレ・M・プロクター大尉の指揮下就役した。
  • バリーは1899年9月2日にペンシルベニア州フィラデルフィアのネーフィー・アンド・レヴィー・シップ・アンド・エンジン・ビルディング社で起工、1902年3月22日にシャーロット・アダムズ・バーンズによって進水し、1902年11月24日に艦長N・E・アーウィン大尉の指揮下就役した。