大審院

全て 名詞
456 の例文 (0.01 秒)
  • この問題について大審院は具体的な事実によって判断するほかないと解釈した。 ...
  • 政府は彼らを国事犯として大審院の中に臨時裁判所を設けて裁判を行った。 ...
  • この大審院判決が後の法曹界に与えた主な影響は以下の点であった。 ...
  • それは裁判を三回もやって、最高権威の大審院判決でもそう確定したことだ。 ...
  • それやこれやで大審院への上告だけはとうとう思い止まることになった。 ...
  • 司法については現在の最高裁判所に相当する大審院が新たに設立されることとなった。 ...
  • 大審院での最初の言い渡し予定日がいつだったのかは明らかでない。 ...
  • 大審院によれば、現実に人の社会的評価が害されたことを要しないとされる。 ...
  • しかし大審院と司法省が完成した時点で予算不足のため計画は大幅に縮小された。 ...
  • 疎開して来ている大審院の検事総長の部屋のピアノだとのことだ。 ...
  • 大審院なども當然その判決を承認せねばならぬと私は思ひます。 ...
  • 所が大正十一年の七月に最後の大審院で元右衞門の請求は却下否決された。 ...
  • 大審院時代の判例は判然としないが、成立説を採っていたとされる。 ...
  • その後の東京控訴院・大審院でも判決は維持され確定した。 ...
  • 大審院により無罪は確定したが、それで旧に復するわけではない。 ...
  • 小切手を換金して得た金銭については、盗品性を認めた大審院判例がある。 ...
  • その上、この刑法第七十三条を裁くのは大審院だけで、もはや上告の道はない。 ...
  • 次へ