大変

全て 名詞
25,824 の用例 (0.02 秒)
  • 早まつてそれに手をつけたものは国事犯といふ大変な罪になるにちがひない。 ファーブル・ジャン・アンリ『科学の不思議』より引用
  • 会う人も会う人もこうした人の子供を生んだら大変だと思うような人ばかり。 島田清次郎『地上』より引用
  • なんでも五十歩百歩で、五十歩と百歩は大変な違いなんだと私は思う。 坂口安吾『青鬼の褌を洗う女』より引用
  • この疑問を学者たちに説明してもらうと大変な八釜やかましいことになる。 夢野久作『街頭から見た新東京の裏面』より引用
  • それにしろ二けんもあるものを持って来るのも大変な話だし。 幸田露伴『幻談』より引用
  • それは大変花嫁の家の耻になるという訳であるから容易な事ではない。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • が、とにかく、この最初の時の早さというのは大変なものであります。 坂口安吾『ヨーロッパ的性格 ニッポン的性格』より引用
  • 任されていたというと大変そうに聞こえるかもしれないが、そうでもない。 植松真人『新世界交響曲』より引用
  • 師匠とは気心も大変合っていて、内輪のことなどまで心配をされました。 高村光雲『幕末維新懐古談』より引用
  • 子供が十人ちかいから生活が大変で、毎晩一合の酒に人生を托している。 坂口安吾『風と光と二十の私と』より引用
  • かく今日のコースはこの思わぬ道があったため大変助かったのです。 加藤文太郎『単独行』より引用
  • しかし学士はあの事件以来、何とはなく大変疲れているようであった。 海野十三『赤外線男』より引用
  • 警察もあなたの働きには感心していたようですが、あれは大変な事件でしたね。 フリーマン・リチャード オースティン『オスカー・ブロズキー事件』より引用
  • その翌日も馬で送るというような都合つごうで大変よい塩梅あんばいに行ったです。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • なんでもお前さんを敵にすると大変だと思ったので、わたし友達になったのよ。 森鴎外『一人舞台』より引用
  • そうしたら何かそのあとから大変気に入った事でも出現するように思えた。 岡本かの子『決闘場』より引用
  • 三千人といえば、その毎日の食料品を考えてみただけでも大変な費用だった。 海野十三『浮かぶ飛行島』より引用
  • 私は彼が何かいつてくれなければ大変なことになると閃くやうに思つたのだ。 坂口安吾『花火』より引用
  • こいつは当時にあっては大変な仕事であったでありましょう。 坂口安吾『ヨーロッパ的性格 ニッポン的性格』より引用
  • 家族の者にとつては、それは大変な損失だつたことは云ふまでもない。 伊藤野枝『乞食の名誉』より引用
  • 次へ »