大変

全て 名詞
25,824 の用例 (0.02 秒)
  • きみはいま、ぼくのうえにも大変な変化があるようなことを予言したね。 佐左木俊郎『恐怖城』より引用
  • 効果の上から云つても、自分の気持の上から云つても、大変なちがひだ。 伊藤野枝『惑ひ』より引用
  • 私が病人であるのを幸いに、夜なかに持ち逃げでもされては大変である。 岡本綺堂『綺堂むかし語り』より引用
  • 酒の多少まわってる人々が多かったから、これからが大変なことになった。 坂口安吾『餅のタタリ』より引用
  • 世間の人がボートルレ少年の負傷を心配するのは大変なものであった。 ルブラン・モーリス『奇巌城』より引用
  • あるときかれの母が大変ふさぎこんでいるのを見てかれはこうきいた。 佐藤紅緑『ああ玉杯に花うけて』より引用
  • で彼は非常に飲んだものですから酔い潰れて大変によく寝てしまった。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • これは附属職業の中でも重要なもので、それに狂いがあっては大変です。 高村光雲『幕末維新懐古談』より引用
  • けれども大変な重い病気だったのでどれだけたってもなおりませんでした。 日本童話研究会『母を尋ねて三千里』より引用
  • 大変な苦痛で、籐の寝椅子にもたれて、それでもまだ煙草をもっている。 内山完造『魯迅さん』より引用
  • 穿孔虫と小林が大変喜んで、確かに六分かかったと大げさなことをいう。 板倉勝宣『五色温泉スキー日記』より引用
  • この時以来、私はK夫人に対して大変に興味を有つようになッたのです。 大倉燁子『耳香水』より引用
  • もしここにいい幽霊の株があるといえば、いつでも大変な競争が起こる。 ストックトン・フランシス・リチャード『世界怪談名作集』より引用
  • 自転車に乗って、江戸八百八街を残りなく駈めぐるだけでも大変である。 夢野久作『街頭から見た新東京の裏面』より引用
  • その時分にはもはやネパール首府でも私の評判が大変盛んになって来た。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • きかなければ天光光を殺して一家心中する、という大変な見幕であった。 坂口安吾『安吾巷談』より引用
  • 私は何となしに、大変な大手術でもされるのではないかと恐れをのゝいた。 加能作次郎『世の中へ』より引用
  • 彼は非常な耶蘇ヤソ教の熱心家で私と大変な議論が始まって船中の評判になった。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • この白昼の兇変は瞬間に江戸中に伝わりまして大変な評判になりました。 国枝史郎『赤格子九郎右衛門』より引用
  • その日の昼頃突然姉の所から赤坊が大変な下痢だと云ふ知らせが来た。 有島武郎『お末の死』より引用
  • 次へ »