大作を完成

8 の用例 (0.00 秒)
  • リャードフは大作を完成させたことがないということが言われているが、小品の多くはレパートリーの中で正当な地位を占めている。
  • モネが1923年にしぶしぶ白内障の手術を受けたのは、この大作を完成させるためだったという。
  • やがて創作への意欲を回復した彼は1900年から翌年にかけて2台のピアノのための組曲第2番とピアノ協奏曲第2番という二つの大作を完成させた。
  • ポランスキーのピアノ作品は折に触れて小曲が書かれることが多かったが、1989年には「寂道」と題された一連のピアノ変奏曲の大作を完成させた。
  • 後には画聖と呼ばれ、康熙30年、60歳の時には康熙帝の南巡の記録画の作成を命じられ、2年かけて12巻の大作を完成させた。
  • 作者トマス・マロリーは、1450年代初期からこの長大な作品の制作を開始し、1450年代のたびたびの投獄中にもこの大作の執筆を続け、出獄後、早くとも死の2年前より遅い時期、かつ1470年までにこの大作を完成したとされている。
  • 驚くべきことは、このように駄作しか書けなかった男が、努力と忍耐によって、『人間喜劇』という絢爛たる大作を完成するにいたったということです。 バルザック/小西茂也訳『ゴリオ爺さん』より引用
  • 一方で、1656年には「ラス・メニーナス」を制作し、1657年には「織女たち」、1659年には絶筆となる「マルガリータ王女」など、この時期においても実力は衰えず、大作を完成させていった。