大佐率いる

79 の用例 (0.00 秒)
  • この戦いにおいて、第4装甲師団を相手に戦ったのは大佐率いるである。
  • 警備していたのはウィリアム・ハーニー大佐率いる23名の分遣隊だった。
  • ジョン・ガラン大佐率いるスーダン人民解放軍の最も初期のメンバーの一人である。
  • 最も注目すべき戦闘はベレジナの戦いでのベンティン大佐率いる架橋中隊の活躍がある。
  • さらに東側からもNVA第4軍団副司令官ブイ・カト・ブ大佐率いる部隊が攻撃を行うこととなった。
  • ボアク島はマキシモ・アバド大佐率いるフィリピン軍が、はるかに訓練されたアメリカ軍を破ったプラン・ルパの戦いの舞台となっている。
  • ファイアー・ズアーヴスを筆頭にヒラム・バーデン大佐率いる狙撃手連隊など卓越した隊が次々と結成されていった。
  • この時、両部隊はアメリカ軍偵察機によって発見されており、これに基づいて大佐率いる第4駆逐部隊がベララベラ島近海に急行した。
  • だが、その土地はウエルタ大佐率いるスペイン軍によって支配されており、貧しい農民たちは不当に虐げられていた。
  • 海軍陸戦隊と設営部隊、陸軍からは一木清直陸軍大佐率いる陸軍一木支隊が乗船していた。
  • 第一次世界大戦のガリポリの戦いではこの県のヨーロッパ側、ゲリボル半島に英国を初め連合軍が上陸した物の、ムスタファ・ケマル大佐率いる部隊の反抗にあい上陸を断念した。
  • ヒューゴーは死んだとされていた彼女の父親のいるポルトガルへと向かうが、エバは既にボント大佐率いる傭兵部隊をポルトガルに送っていた。
  • こうして、彼はジョン・P・スロウ大佐率いる第1コロラド志願兵の少佐となった。
  • 拠点は数日前に潜水艦で上陸した、メイヤー陸軍大佐率いるユサッフェ沿岸監視部隊の拠点でもあり、同部隊は第7艦隊司令官トーマス・C・キンケイド中将へ打電することに同意した。
  • 所長のペリー少佐は反抗的な捕虜長ヴィリ・シュレーター大佐率いるおよそ600人のドイツ軍捕虜に手を焼いていた。
  • アメリカ軍は日本軍の動きを偵察機の報告で察知して、大佐率いる第4駆逐部隊を、撤退作戦の阻止のためベララベラ島近海に派遣する。
  • 師団長の堤中将は、射撃可能な砲兵に上陸地点への射撃を命ずるとともに、池田末男大佐率いる戦車第11連隊に対し師団工兵隊の一部とともに国端方面に進出して敵を撃滅するように命じた。
  • ガルマ・ザビ大佐率いるドップやザクとともにホワイトベース隊に攻撃を仕掛けている。
  • 建造される前に終戦を迎えたが、南方の島に逃げ延びた神宮司大佐率いる「轟天建武隊」によって極秘に建造されていた。
  • フランス植民地から連れてこられた有色人兵士たちが、ロンメルを捕虜にしようと接近してきたが、隷下のカール・ローテンブルク大佐率いる第25装甲連隊がこれを蹴散らしてロンメルを救出した。
  • 次へ »