大きな喜び

210 の用例 (0.00 秒)
  • しかし彼が長年のあひだ待ちのぞんでゐたほどの大きな喜びはなかつた。 島木健作『第一義の道』より引用
  • 殺した女を新宿の路上で初めて見た時よりもずっと大きな喜びだった。 桐野夏生『OUT(下)』より引用
  • あの木を見ると、どういうわけか、ぼくの心は大きな喜びに満たされた。 ゲーテ/井上正蔵訳『若きウェルテルの悩み』より引用
  • それは僕にとって予想もしていなかったほどの大きな喜びだった。 大崎善生『アジアンタムブルー』より引用
  • 時間をかけて若い作家を大事に育てるのは、編集者としての大きな喜びだ。 村上春樹『1Q84 BOOK1』より引用
  • なによりもドイツの倫理学者たちの著作は私に大きな喜びを与えた。 ポー/佐々木直次郎訳『アッシャー家の崩壊』より引用
  • 与えられている物のありがたさを知ることは、大きな喜びをもたらします。 麻生佳花『尼は笑う』より引用
  • 彼女のいったことは私に大きな喜びを与えずにおかなかった。 カザノヴァ/田辺貞之助訳『カザノヴァ回想録 第一巻』より引用
  • この返事に、リッチャルドはさらに大きな喜びと勇気を感じて言いました。 ボッカッチョ/柏熊達生訳『デカメロン(中)』より引用
  • 数学は大人になった今でも、彼にとっての大きな喜びのひとつだ。 村上春樹『1Q84 BOOK1』より引用
  • もっともそれがどれほど大きな喜びであったかは想像もつかないにちがいないが。 フィルポッツ/赤冬子訳『赤毛のレッドメーン家』より引用
  • そんなことよりも、わたしの大きな喜びはあるひとつの異常なまでの感じにあった。 ドストエフスキー/工藤精一郎訳『未成年(下)』より引用
  • 恋する男にとっては、相手の女を喜ばせるよりも大きな喜びはないものだ。 カザノヴァ/田辺貞之助訳『カザノヴァ回想録 第二巻』より引用
  • 陸軍士官学校第五十五期の現役将校がきたことは、第一線の大きな喜びとなった。 高木俊朗『全 滅』より引用
  • おれたちは腰を下ろして語り合い、おれは大きな喜びに胸をふくらませた。 ハインライン『動乱2100』より引用
  • 映画とともに小説という形でも世の中に送り出せることになったのは大きな喜びです。 塚本晋也『悪夢探偵』より引用
  • すごく大きな喜びでもなかったあの喜びを、きみはぼくに与えはしなかったんだよ! コレット/石川登志夫訳『青い麦』より引用
  • 自己嫌悪や、悔恨を感じないのは、いまでは僕にとって大きな喜びである。 太宰治『パンドラの匣』より引用
  • 自分を売り込むチャンスの年 平成23年家族に大きな喜び事がある。 高尾学館『天中殺占い』より引用
  • それが、生きていくいちばん大きな喜びだと信じるようになった。 安藤鶴夫『巷談 本牧亭』より引用
  • 次へ »