大きな円筒形

8 の用例 (0.00 秒)
  • 嘉量は大きな円筒形の枡の左右に1つずつ小さな枡がついた構造となっている。
  • 中央にペチカといって大きな円筒形の壁のなかで火をく暖房装置があり、壁の厚い構造であった。 豊田穣『松岡洋右――悲劇の外交官――(上)』より引用
  • それに、収穫したものを納めておくのだと思われる、屋根のついた大きな円筒形の建物が四つである。 眉村卓『不定期エスパー8』より引用
  • コンロの上の大きな円筒形の湯沸し缶からはいつも白い湯気が立ちのぼっている。 藤原作弥『聖母病院の友人たち ―肝炎患者の学んだこと―』より引用
  • シェーラは、屋根のついた大きな円筒形の建物が四つ並ぶあたりに向かいながら、また喋りだした。 眉村卓『不定期エスパー8』より引用
  • 部屋の一方の壁には、ビルの屋上の給水タンクのような、大きな円筒形のタンクが三つ、台座に据えつけられていた。 山本弘『妖魔夜行 私は十代の蜘蛛女だった』より引用
  • スミスが設計に関与した、大きな円筒形の展示棟を持つ旧スカーブラ市立博物館は、2007年9月にウィリアム・スミス地質学博物館としてリニューアルされた。
  • 胴体の下半分はA300-600Rと同じだが、客室部にあたる胴体上半分に大きな円筒形を乗せたような形で、その円筒形の下側2/3から胴体下半分までは直線的に結ばれている。