大がかりになる

13 の用例 (0.00 秒)
  • この女が田舎の家に移って、幼いナスターシャの教育ははなはだ大がかりになった。 ドストエフスキー/中山省三郎訳『白痴(上)』より引用
  • それらはたいてい、役人や地方領主の手にあまるものはなく、大がかりになるまえに阻止そしされた。 流星香『プラパ・ゼータ 3 平行神話』より引用
  • 一般市場に売り出すというのなら、どうやらフレッドとジョージの計画は、最近ますます大がかりになっているようだ。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 04b ハリー・ポッターと炎のゴブレット(下)』より引用
  • 実際、この道路拡張は新幹線本線の仮線工事のために大がかりになっており、道路の拡張というより新幹線新駅建設の準備工事と取られる内容である。
  • もっと大がかりになると、グラウンドに立体地図を構築し、生徒自身が駒となって模擬演習のごとく動くことさえある。 舞阪洸『サムライガード』より引用
  • それともう一つは、そのころから物理学、特に原子物理学、高エネルギー物理学の研究がだんだんと大がかりになってきまして、多額の経費が必要だ、研究者も大勢入り用だというような段階に入って参りましたが、そういう点でアメリカのような大きな、そして金持の国が、非常に有利になってきたということであります。 湯川秀樹『この地球に生れあわせて』より引用
  • 三畳のお住まいながら殿さま型の百鬼園先生だからこそ通ったことだろうが、これがほんものの殿さまとなるともっと大がかりになって、家来の閉口は察するに余りあり、これだけで一篇の小説が出来上りそうである。 山田風太郎『伊賀の聴恋器』より引用
  • 本作が多数のクリエイターが参加し、大作となった事に関して落合は、「ユーザーの方が満足できるだけのボリュームは用意したいと思っていたんですが、ここまで大がかりになるとは、正直思っていなかった」と語っている。
  • 景気のいいのは軍需工場ばかりで、長者番付の上位に屑鉄くずてつ屋が並ぶのを見れば、ますますこの戦争は大がかりになって行くのは、ハナにもわかる。 青島幸男『人間万事塞翁が丙午』より引用
  • 造船の反対に、船体が木造から鉄や鋼などへ変化したことにともなって船舶解体の工程が大がかりになっている。
  • サイレント時代までは、キャメラを手回ししなければ動かなかったので、キャメラマン自体がキャメラをオペレートする時代もあったが、撮影機材が精密になり大がかりになるにつれて、撮影自体が分業化していったのである。
  • ただAMは、海外局との混信により受信状態が良好とは言えず、送信設備が大がかりになるため、大東諸島ではFMで送信している。
  • しだいに大がかりになる。 星新一『できそこない博物館』より引用