大がかりな準備

10 の用例 (0.00 秒)
  • スペイン軍は宿営地を建設し、包囲戦のための大がかりな準備を始めた。
  • こっちも大がかりな準備するんやったら、はよせんともうあんまり時間もないで? 伊都工平『天槍の下のバシレイス2 まれびとの棺 〈下〉』より引用
  • 計画されたシェスリッツとホルフェルトとの間の接続は1906年に大がかりな準備の末に中止になった。
  • ほんの数秒のあいだに大がかりな準備がひっくりかえされ、まったく新たな数値におきかえられた。 宇宙英雄ローダン・シリーズ『01 大宇宙を継ぐ者』より引用
  • 結婚がおこなわれるという決定的な証拠は、これはイタリア北部の金持連中の常例だが、非常な富豪であり従って甚だ吝嗇りんしょくである侯爵が大がかりな準備をしているということだった。 スタンダール/大久保和郎訳『パルムの僧院(下)』より引用
  • 秀吉は、たかが桜花おうかでる催しのために、自らしばしば足をはこんで、大がかりな準備をしたものであった。 柴田錬三郎『(柴錬立川文庫3) 柳生但馬守』より引用
  • 空前くうぜんの大がかりな準備であった。 海音寺潮五郎『天と地と(五)』より引用
  • 数年前の父の葬儀の時のように、泊りがけの人々のために宿舎や厩舎きゆうしやを用意したり、さかなを集めるためにすなどりしたり、山狩りしたりして、この時代のこの地方の豪族特有の大がかりな準備が進められた。 海音寺潮五郎『平将門 上巻』より引用
  • たかが、桜花をでる催しのために、秀吉は、みずからしばしば足をはこんで、大がかりな準備をしたものであった。 柴田錬三郎『(柴錬立川文庫1) 猿飛佐助』より引用
  • 靴下一足でこれであるから、いわんや、背広などという大物を購入するときは、その一週間前ぐらいから、ナワトビ、ボデービルなどをして体を鍛え、座禅などもして、心の落ちつきをはかり、しかるのちにデパートヘ赴く、というような、大がかりな準備が必要になるのである。 東海林さだお『ショージ君の青春記』より引用