大がかりな捜査

8 の用例 (0.00 秒)
  • その男は大がかりな捜査にもかかわらず、どこかに消えてしまったようだ。 村上春樹『1Q84 BOOK1』より引用
  • 悪質な取り立てをしていた金融業者にも、大がかりな捜査が入り、上層部の逮捕たいほと業務停止は確実だろうということだった。 野村美月『文学少女シリーズ04 “文学少女”と穢名の天使』より引用
  • これは、近代警察史の中で一番大がかりな捜査であるとしても、同時に、一番、賛成しがたい捜査だった。 クイーン/石川年訳『アメリカロデオ射殺事件』より引用
  • 県境を越えた大がかりな捜査態勢を組むことに、二の足を踏んでいるんですよ。 佐竹一彦『新任警部補』より引用
  • ただちに目白署に大がかりな捜査本部がおかれた。 大藪春彦『野獣死すべし』より引用
  • 新聞がすっぱぬいた以上、憲兵隊は、秘密捜査から警察の協力をえての大がかりな捜査に切りかえるにちがいなかった。 大江志乃夫『凩の時』より引用
  • 普段は夜更けの三時四時になっても神経が冴えて催眠薬なしには寝付けないのに、午後十時に室内のテレビで警察庁長官狙撃と地下鉄毒ガス事件の大がかりな捜査のニュースを見ながら、眠りこみ始める。 日野啓三『聖岩 Holy Rock』より引用
  • 大がかりな捜査班が、墓地や草原を犯人の遺失物を求めて探し歩き、旧神田上水のドブ川の川ざらいにも手をつけた、と報じられていた。 大藪春彦『蘇える金狼 完結篇』より引用