夜行特急列車

7 の用例 (0.00 秒)
  • のちに、この東京対九州間の夜行特急列車群を「九州特急」と称するようになった。
  • このため乗客たちは必然的に会話などを行うのだが次の停車駅が近づいた際に突然、車掌が喋り出しそれまでの会話が中断され、また、突然のことで驚くなどしていたために、一部の夜行特急列車で試験的に喋る前に音楽を流すということが取り入れられた。
  • 特に夜行便の需要が増加しており、JR北海道の夜行特急列車が季節運行化された2006年および完全廃止された2008年と時期が符号することから、JRから乗客転移があったものと分析されている。
  • 廃止前の2007年〜2008年には札幌駅 - 釧路駅間を函館本線・千歳線・石勝線・根室本線経由で臨時夜行特急列車として運行されていた。
  • 周遊券の廃止とともに下火となり、周遊きっぷや北海道全線フリーきっぷでの利用者が細々と実行する時期が続いたが、3夜行急行列車を引き継いだ夜行特急列車の廃止に伴い絶滅状態となった。
  • まりもとは、日本国有鉄道および北海道旅客鉄道が函館駅 - 釧路駅間、札幌駅 - 釧路駅間で運行していた夜行急行列車、札幌駅 - 釧路駅または根室駅間で運行していた夜行特急列車である。
  • この3人は、向かいの15番線プラットフォームに、同じく「小雪」で働くお時が男性と夜行特急列車「あさかぜ」に乗り込むところを見つける。