夜行寝台特急

6 の用例 (0.00 秒)
  • 北海道地方への夜行寝台特急も毎日1-2往復運行されている。
  • しかし、東海道新幹線の開業もあり、夜行寝台特急以外の長距離客車列車は漸減傾向にあり、EF58形の数が充分あったことも手伝って、旅客用途での新性能高速電気機関車の開発要求はなされなかった。
  • 東北新幹線は目立つので、在来線の夜行寝台特急に乗りこんだのだが、眠れそうになかった。 南里征典『田園調布真紅夫人』より引用
  • なお2009年3月14日ダイヤ改正を以て九州内の夜行寝台特急は全廃され、貨物列車が1本も走らない南延岡 - 鹿児島間ではED76形電気機関車は見られなくなった。
  • 山陽新幹線が全通した1975年3月、「なは」は運行時間帯を昼間から夜間に、また使用車両を583系に変更し、夜行寝台特急列車「なは」として新大阪駅- 西鹿児島駅間の運行となった。
  • 上野から高崎、黒磯、水戸までの国電以外の115系電車や415系電車による中距離普通列車、165系電車や455系電車による急行列車、EF57やEF58が牽引する客車急行、485系電車特急や583系寝台電車特急、EF65やEF80が牽引する夜行寝台特急の全ては動労組合員が運転していた。