夜会靴

6 の用例 (0.00 秒)
  • そこで私は、樽から出した群像と妻の夜会靴をもって、彼女の部屋に入りました。 クロフツ/田村隆一訳『樽』より引用
  • 晩餐会で穿いておいでだった夜会靴が、床の上にころがっているから、その場で散歩靴とはきかえたのだと言うのです。 クロフツ/田村隆一訳『樽』より引用
  • 今晩、はいておいでになった夜会靴は、お部屋ではき替えていらっしゃいました。 クロフツ/田村隆一訳『樽』より引用
  • それにしても、まず自分に嫌疑がかからぬようにしなければならぬ、と思いついたものですから、死体の足から、夜会靴をぬがせたのです。 クロフツ/田村隆一訳『樽』より引用
  • 靴も金、銀革、繻子などの装飾性の高い色素材のもの、または服と共布の夜会靴が履かれる。
  • ひもでむすぶ、かるい夜会靴で、底はうすく、爪先はまるい。 ベントリー/宇野利泰訳『トレント最後の事件』より引用