夜中に何

52 の用例 (0.00 秒)
  • 別条がないこととは思うけれども、しかし夜中に何が起こるかわからない。 ストーカー/平井呈一訳『吸血鬼ドラキュラ』より引用
  • この部屋で寝ていると夜中に何か知らんハッとして眼を醒ます。 夢野久作『焦点を合せる』より引用
  • で、夜中に何か変だなって感じて祖父を見たんです。 半村良『下町探偵局PART1』より引用
  • 夏中明るいわけだから、慣れないうちは寝ていても、もう朝かと思って夜中に何度も目が覚める。 稲垣美晴『フィンランド語は猫の言葉』より引用
  • 夜中に何かいるものがあるかと思って、洞穴の中のランプは消さないで床についた。 デフォー/佐山栄太郎訳『ロビンソン・クルーソー』より引用
  • 夜中に何が起ったか全然知りませんか? 福永武彦『加田伶太郎全集』より引用
  • 家にいる時も、母の体だけは人手にまかされぬ気がして、夜中に何度も二階の自分の部屋から覗きに降りて見る。 矢田津世子『女心拾遺』より引用
  • ここ何カ月もの間、朝という時間帯に起きたことがなかった私は、前日夜中に何度も何度も目がめた。 群ようこ『別人「群ようこ」のできるまで』より引用
  • 「こんな夜中に何の用かね」と太い声を出しながらあらわれた男を見て、警部はおどろいた。 田中芳樹『アップフェルラント物語』より引用
  • この家の人達は夜中に何かを相談していた。 乃南アサ『暗鬼』より引用
  • 戦況が苦しくなってからは、夜中に何度も電報で起されたものです。 角田房子『一死、大罪を謝す』より引用
  • こんな夜中に何をしているのかしら。 神崎京介『密室事情』より引用
  • 私は平常とても眠りが深いたちで、夜中に何があっても目をさまさない人だと家族の内でよく笑いものにされたものです。 ドイル/鈴木幸夫訳『コナン・ドイル ホームズの回想(1)』より引用
  • 夜中に何度もお手洗いに立つし晩ご飯はボケて二度食べるしぃ。 吉野匠『レイン外伝 仄暗き廃坑の底で』より引用
  • フィンランド語で自分の症状を正確に伝えられる自信など全くなかったが、そうかといって英語でもできそうになかったので、結局フィンランド語で、夜中に何が起こったかとそれからの経過を説明した。 稲垣美晴『フィンランド語は猫の言葉』より引用
  • 夜中に何度も繰り返した作業だ。 松岡圭祐『千里眼 美由紀の正体 上』より引用
  • ストレスで夜中に何度もミルクを欲しがっていた子供も、夜から朝まで熟睡するようになった。
  • 馬具部屋の二階の乾草の中に眠っている二人の若い者をすぐに呼び起したが、二人とも寝ぼすけな性質たちなので、夜中に何もきかなかったという。 三上於菟吉『白銀の失踪』より引用
  • 夜中に何度もギクリとして目を覚まし、いつもよく眠った、眠りすぎたという印象を味うのだった。 デュラス/三輪秀彦訳『ジブラルタルの水夫』より引用
  • 夜中に何度か起きるという日花里が、ある種の鋭さを持っているというのは否めない事実である。 林真理子『ロストワールド』より引用
  • 次へ »