多分にある

177 の用例 (0.00 秒)
  • 育子にはカッとなったらなにをするかわからないような処が多分にある。 川上宗薫『感度の問題』より引用
  • ここで夜を過ごせば、われわれは襲撃を受けるおそれが多分にあるのじゃ。 佐藤正彰訳『千一夜物語 04』より引用
  • キエフ対称性と名づけられたその対称性は多分にありそうなことである。 片山泰久『素粒子論の世界 物質と空間の窮極に挑む』より引用
  • したがって、この造船疑獄にも既に陰ではアメリカ側の関係が多分にある。 松本清張『日本の黒い霧(上)』より引用
  • 孔明の家系やその周囲については、正確にわからない点も多分にある。 吉川英治『三国志』より引用
  • 従来の説には疑わしい点も多分にあると言う事を、今後は知っておくべきである。
  • したがって、だれも信じてくれないというおそれは多分にある。 バローズ/佐藤高子訳『ペルシダーに還る』より引用
  • たとえ私が王になったとしても、ダイアンが私を見下すおそれは多分にある。 バローズ『地底世界ペルシダー』より引用
  • そうなるとあなたは、新しい法律の適用を食らう恐れが多分にありますぜ。 佐藤正彰訳『千一夜物語 08』より引用
  • そうして色々の変った新しい様式が将来生れ得る可能性が多分にありそうにも思われます。 寺田寅彦『書簡(Ⅱ)』より引用
  • そういう危険性がかなり多分にあるというわけです。 横溝正史『金田一耕助ファイル15 悪魔の寵児』より引用
  • この家はあなたの上に崩れ落ちる危険が、多分にありますからね。 佐藤正彰訳『千一夜物語 05』より引用
  • さもないとあなたは、われわれの町を追われる危険が多分にありますわい。 佐藤正彰訳『千一夜物語 08』より引用
  • こんな毒物めいたものを飲む連中は自殺願望が多分にありすぎる。 奈須きのこ『月姫 日向の夢(琥珀・トゥルーエンド)』より引用
  • しかし戦争に行けば、自分が死ぬだけでなく、相手を殺す怖れも多分にあるのだ。 福永武彦『草の花』より引用
  • 私が日本神話に惹かれるのは、記紀に含まれている歌謡のせいも多分にある。 福永武彦『第五随筆集 書物の心』より引用
  • ただ、その活動がはた迷惑になることも多分にあることは認める。 北杜夫『マンボウ響躁曲 地中海・南太平洋の旅』より引用
  • 奈保がますます勉強なんか手につかない、という状態になることも多分にあり得る。 赤川次郎『過熟の実』より引用
  • このまま侵されつづけているうちに、犯人の虜になってしまう恐れが多分にある。 森村誠一『野性の証明』より引用
  • フォーブール・モンマルトル通り風のシックなところの多分にあるだった。 ヘミングウェー/高村勝治訳『日はまた昇る』より引用
  • 次へ »

多分にある の使われ方