多く

全て 名詞 形容詞
262,345 の用例 (0.03 秒)
  • が、渠は矢張り明るい街よりも、暗い街の方を多く選んで歩いて居た。 石川啄木『病院の窓』より引用
  • そして、それを求めるために、これほど多くの歴史上の人が努力をしている。 岡本かの子『宝永噴火』より引用
  • だがこのスタジオでは、これまでに数多くの歴史に残る名演奏が録音されてきた。 片岡義男『波乗りの島』より引用
  • 今夜はまだ八時を過ぎたばかりで、五時から数えてもまだ三時間を多く越えない。 岡本綺堂『探偵夜話』より引用
  • 多くのかゞやいた点がいてゐる大きな黒い物が、急に眼の前に聳えた。 ゴーチェ・テオフィル『クラリモンド』より引用
  • 多くの人がこの書を読んで志を立てて成功したと聞きます。 内村鑑三『後世への最大遺物』より引用
  • 酔つてゐる人が多く、歌つたりどなつたりして又すぐ下りて行つた。 片山広子『東北の家』より引用
  • 都会の多くの新聞は、そうした事実について必ずしも知らぬのでない。 小川未明『街を行くまゝに感ず』より引用
  • 皆三も嫌ひな青年では無かつたが、多く母親の話し相手になつてゐた。 岡本かの子『蝙蝠』より引用
  • しかし卵の中でいろいろなものは 天の多くの星になった。 寺田寅彦『宇宙の始まり』より引用
  • わたしは今までこれほど多くの珍らしいことが世の中にあろうとは知らなかった。 魯迅『故郷』より引用
  • この物理学的の問題は次第に多く注意を引くようになった。 寺田寅彦『宇宙の始まり』より引用
  • 蛙や蛍とおなじように、ここでは虫の声もあまり多く聞かれなかった。 岡本綺堂『郊外生活の一年』より引用
  • その多くは手垢で汚れきったような論文原稿らしい書類であった。 海野十三『地球を狙う者』より引用
  • が、その席にゐた多くの人たちが主張して、菊池賞が設定されたのであつた。 宇野浩二『思ひ出すままに』より引用
  • 教育というものにいても、私はここでいうべき多くを持っている。 有島武郎『惜みなく愛は奪う』より引用
  • それによつて私共はその効果を観察するの機会を多く与へられんが為めである。 ケイ・エレン『恋愛と道徳』より引用
  • これは私がいわないでも多くの読者は知ってそしてがえんずる事実であろうと思う。 有島武郎『惜みなく愛は奪う』より引用
  • たとえば、アメリカ船よりもずっと多くのことをやっております。 原田義人『火夫』より引用
  • また戦争は多くの社会現象の中で最も科学的に検討し易いものではなかろうか。 石原莞爾『最終戦争論』より引用
  • 次へ »

多く で始まる単語