多くなる

2,256 の用例 (0.01 秒)
  • 以降限定品には通常と違うバックライト表示を搭載することが多くなる。
  • というより、自然に作られてくる敵が多くなるということが大切なのだ。 高見順『敗戦日記』より引用
  • 仕事のほうはだいぶ暇になってきて、ほとんど何もない日が多くなった。 群ようこ『アメリカ居すわり一人旅』より引用
  • 思ったとおりに指が動かず、その結果タイプミスが多くなってきている。 児玉ヒロキ『イット2』より引用
  • 将棋を考える時間も多くなる、という風によい方へよい方へと回り出す。 河口俊彦『人生の棋譜 この一局』より引用
  • 結果として最初に作られた欧州製の東アジア地図ではC表記が多くなる。
  • フサエがいった通り、村の中心部に近づくにつれて車が多くなってきた。 坂東眞砂子『13のエロチカ』より引用
  • 一九四八年一月七日は午前中は晴天だったが、昼頃から雲が多くなった。 三瀬龍『宇宙のツァラトゥストラ』より引用
  • それは上の館で石の顔が一つ多くなったことを意味したのであった。 ディケンズ/本多顕彰訳『二都物語(上)』より引用
  • 六年の間にそれを知らない人間が多くなったということに過ぎない。 高橋克彦『蒼い記憶』より引用
  • 心の傷も少しずつではあるがえ、口数も以前より多くなってきていた。 山本弘『神は沈黙せず』より引用
  • そして癌についての記事があちこちに出ていて眼につくことが多くなった。 遠藤周作『ぐうたら人間学』より引用
  • 僕と妻とはおたがいに終日物を云わないでいる日の方が多くなってきた。 浜尾四郎『黄昏の告白』より引用
  • 協力者が一店に複数いると、情報量は多くなる反面、危険率も高くなる。 吾妻博勝『新宿歌舞伎町 マフィアの棲む街』より引用
  • 敵がだんだんに多くなったので、犬もとうとう追い散らされてしまった。 岡本綺堂『玉藻の前』より引用
  • 最近では正しいまつりかたがわからない人間のほうが多くなっているはずだ。 諸口正巳『不死身のフジミさん 殺神鬼勧請』より引用
  • 昼間の外出が多くなったのも、引っ越しのためだけではなさそうだった。 小池真理子『墓地を見おろす家』より引用
  • 作業が終わると、老婆は僕と取り留めのない話をすることが多くなった。 小川洋子『沈黙博物館』より引用
  • そのうち両親は、他の国々に出張していることの方が多くなっていった。 米原万里『ガセネッタ&シモネッタ』より引用
  • 父はその日から俄に元気がなくなって、床に就いてることが多くなった。 豊島与志雄『楠の話』より引用
  • 次へ »